ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 企画課 > 【記者発表】Aichi[愛知]・総合経済対策を策定しました

【記者発表】Aichi[愛知]・総合経済対策を策定しました

【総合経済対策の概要】

1 背景・趣旨

<経済の現状認識等>

  •  我が国経済は、緩やかな回復が続いているものの、米中貿易摩擦や英国のEU離脱、米国とイラン関係の緊迫化など、様々な不確実性が存在。
  •  グローバル化(TPP11、日米貿易協定等)、デジタル化(AI、IoT、5G等)という社会潮流への備えも強く求められる状況。

<国の総合経済対策>

  •  2019年12月に以下の3つの柱による総合経済対策を策定。
  1. 災害からの復旧・復興と安全・安心の確保
  2. 経済の下振れリスクを乗り越えようとする者への重点支援
  3. 未来への投資と東京オリンピック・パラリンピック後も見据えた経済活力の維持・向上
  • 「15か月予算」の考え方のもと、機動的かつ万全の対策を講ずるとしている。

 

<Aichi[愛知]・総合経済対策の策定>

  •  愛知県は、我が国の「産業首都」であり、政府が総合的な経済対策を実施する中で、全国をリードする取組を展開し、日本の成長エンジンの役割を果たすことが必要。

2 対策

以下の4つの柱により、2020年度予算の編成に合わせ、本県独自の総合経済対策を策定。

 

対策の柱

項 目

柱1

スタートアップを起爆剤とした国際イノベーション都市への飛躍

  1. スタートアップ・エコシステムの形成・充実
  2. 次世代産業の育成・振興
  3. 企業立地の推進・企業の海外展開の支援
  4. 中小・小規模企業の企業力強化・持続的発展
  5. 農林水産業の振興

柱2

ジブリパークの整備等の大規模プロジェクトによる誘客の促進

  1. ジブリパークの整備等の大規模プロジェクトの推進
  2.  2020年度の大規模イベント

柱3 

産業首都あいちを支えるインフラの整備

  1. 高規格幹線道路・地域高規格道路等の整備
  2. リニア中央新幹線の建設促進
  3. 港湾の整備
  4. 空港の機能強化

柱4

安全・安心を確保するための投資

  1. 教育施設の整備・充実
  2. 医療・福祉施設の整備・充実
  3. ゼロメートル地帯の浸水対策の推進
  4. 公共施設の老朽化対策

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)