ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織からさがす > 衣浦東部保健所 > 令和6年3月の血液検査(HIV、梅毒、肝炎)のお知らせ

本文

令和6年3月の血液検査(HIV、梅毒、肝炎)のお知らせ

ページID:0402979 掲載日:2024年2月27日更新 印刷ページ表示

5日、12日、19日(火曜日)午前9時から11時まで受付けます

4日、18日(月曜日)午後6時から7時まで受付けます(HIV、梅毒のみ)

※ご不明な点は、生活環境安全課0566-21-4797へご連絡ください。

HIV(エイズ)・梅毒検査

 エイズ・梅毒に感染しているかどうかは症状だけではわかりません。感染の機会から3か月以上たってから検査を受けましょう。
 保健所では、エイズ・梅毒検査を無料・匿名で受けることができます。
 ただし、海外留学等で証明書が必要な場合は匿名ではなく有料となり、お渡しするまでに約1週間必要です。
 エイズ検査は、即日検査では採血後約1時間30分で結果がわかります。ただし、まれ(検査をした方のうち約1%)にその日に判定ができないことがあります。この場合は、さらに精密な検査を行いますので、約1週間程度お待ちいただきます。
 また、梅毒検査については即日検査を行っておりませんので、結果をお知らせするのは約1週間後になります。
〇県内の各保健所での検査受付日時や、その他のエイズ情報については、こちらをご覧ください。

肝炎検査

 日本における、B型及びC型肝炎ウイルスの持続感染者(キャリア)は、あわせて300万人以上にのぼると推計されています。
 これらの肝炎ウイルス持続感染者は、あまり症状が現れないために、感染に気がつかないことがほとんどですが、放置しておくと慢性肝炎等に移行する可能性があることから、感染を早期に発見して、適切な治療を行うことが重要です。
 愛知県では、感染者の早期発見と早期治療につなげるため、B型・C型肝炎ウイルスの感染に不安のある方を対象に、保健所による肝炎ウイルス検査を無料で実施しています。即日検査はありませんので、結果をお知らせするのは約1週間後になります。また、匿名検査ではありませんので、ご注意ください。
※プライバシー保護のため、電話や郵送での結果通知は行っておりませんのでご了承ください。