ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 県政情報 > 広報・広聴・情報公開 > 広報・広聴 > 新公益法人制度に基づく法人の移行認定について

新公益法人制度に基づく法人の移行認定について

平成21年12月18日(金)発表
このたび愛知県産業労働部は、愛知県公益認定等審議会(会長:伊藤高義 愛知学院大学法学部教授)からの答申を受け、下記のとおり認定を行いましたのでお知らせします。
これは、愛知県初の新公益法人認定となります。

認定の内容

1 認定した法人

名称:社団法人名古屋青年会議所
代表者:木村浩樹
所在地:名古屋市中区栄一丁目15番24号

名古屋青年会議所の概要:
 正会員数(平成21年11月13日現在)703名 理事長 木村浩樹
 名古屋市を中心に活動している青年会議所。一般市民向けのセミナーや講座の他、わんぱく相撲や自転車のシェアリング事業など、地域や社会に貢献する事業を実施。

2 認定の内容

旧民法第34条に基づき設立された法人(従来の社団法人)の新制度における公益社団法人への移行の認定

3 認定日

平成21年12月18日 
※なお、上記の法人は、移行の登記を経て公益社団法人となります。

認定を受けた法人の公益目的事業

(1) 地域社会の健全な発展のため、明るく豊かな社会づくりに必要な人材を育成するための市民向け講座及び各種セミナー等イベントの開催事業
(2) 名古屋市内の児童青少年が、国技である相撲やスポーツ等の体験を通じて礼節を学び豊かな人間性を養うことによる児童青少年の健全な育成を目的とする事業
(3) 当法人における特別記念事業及び全国会員大会の開催にあわせ、付帯事業として市民向けに別に開催する、地域社会の健全な発展のため、明るく豊かな社会づくりに必要な人材を育成するための講座及び各種セミナー、並びに映画の制作・放映などのイベント等開催事業

問合せ

愛知県 産業労働部 中小企業金融課
業務・調整グループ
担当:牧、半谷
内線:3330、3331
(ダイヤルイン)052-954-6332
E-mail: kinyu@pref.aichi.lg.jp