ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > しごと・産業 > 商工業・中小企業 > 商業・サービス業 > 震災対策緊急つなぎ資金「あいちガンバロー資金」の実績についてお知らせします(平成23年11月15日)

震災対策緊急つなぎ資金「あいちガンバロー資金」の実績についてお知らせします(平成23年11月15日)

平成23年11月15日(火)発表

~合計1,552億円のご利用をいただきました~

○   4月26日から9月30日まで運用した「あいちガンバロー資金」の利用実績は、10,705件、1,552億円(信用保証協会の保証承諾ベース、保証料補助は26億円)となりました。

○  金額別に見ると、1件当たり1,000万円以下の利用が6割を超え、また、従業員規模別に見ると、20名以下の事業者の利用が8割超となりました。

○   業種別に見ると、製造業が30.5%と最も多く、卸・小売業がこれに次ぐ29.2%となりました。

○   地域別では、42.1%の名古屋市を筆頭に、県内全域で幅広くご利用いただきました

1.金額、従業員規模別の実績

金額、従業員規模別の実績
2.業種別の実績

区  分

件 数

金額

構成比

(金額ベース)

 業

 種

 別

製造業

2,990件

473億円

30.5%

卸・小売業

2,954件

453億円

29.2%

建設業

2,860件

365億円

23.5%

サービス業

1,901件

261億円

16.8%

10,705件

1,552億円

100.0%

3.地域別の実績

区  分

件 数

金額

構成比

(金額ベース)

名古屋市

4,191件

654億円

42.1%

尾張

2,482件

333億円

21.4%

西三河

1,633件

248億円

16.0%

東三河

941件

126億円

8.1%

知多

795件

100億円

6.5%

海部

663件

91億円

5.9%

10,705件

1,552億円

100.0%

4.利用者等から寄せられた声  

中小企業の方々

・   保証料が不要で、資金調達コストを抑えることができた(機械部品製造業)。

・   金利が1.5%と低利で、利用しやすかった(内装工事業)。

・   融資要件が幅広であった(震災による間接的な影響を受けている企業も対象)ため、ありがたかった(繊維卸売業)。

・   資金繰りが改善し、雇用の維持に役立った(運送業)。

・   認定等が不要で、スピーディーに融資を受けることができた(自動車部品製造業)。

・   ガンバロー資金の利用がきっかけで、新たな金融機関との取引を開始することができた(建設業)。

・   融資期間が3年というのは少し短い。できれば5年以上にしてもらいたかった(自動車卸売業)。

関係団体等

・   金融機関が積極的にPRしていた。利用企業からは、「申込から融資の実行までの対応が大変早かった」との声あり(尾張地区商工会)。

・   会員から、「当面の資金繰りに目処がつき、ありがたかった」との声あり(西三河地区商工会議所)。

・   保証料免除のメリットは非常に大きかった(金融機関)。

・   制度設計がシンプルで、分かりやすかった(金融機関)。

・   既存債務の状況に関わらず、無担保での利用が可能であったため、顧客(中小企業)へも説明がしやすかった(金融機関)。

・   貸付期間が3年だと、返済が厳しい。5年~10年に緩和してもらいたかった(観光関係団体)。

・   既存債務の借換にも利用できれば、なお良かった(西三河地区商工会)。

問合せ

愛知県 産業労働部 中小企業金融課
融資グループ
052-954-6333(ダイヤルイン)
E-mail: kinyu@pref.aichi.lg.jp