ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織からさがす > 清須保健所 > 尾張西部圏域地域・職域連携推進事業

本文

尾張西部圏域地域・職域連携推進事業

ページID:0330012 掲載日:2021年4月1日更新 印刷ページ表示

尾張西部圏域地域・職域連携推進事業

生涯を通じた健康づくり

  生涯にわたり生き生きとした生活を送るためには、各ライフステージにおいて健康的な生活を営み維持することが重要です。

 そのためには、お住まいの市や会社等が実施する健康診断、健康相談、健康に関する講座を活用し健康づくりに取り組むことが大切です。

尾張西部圏域地域・職域連携推進協議会

清須保健所では、尾張西部圏域地域・職域連携推進協議会を設置し、生活習慣病(がん、心臓病、脳卒中、糖尿病、歯周病等)の予防およびこころの健康の保持増進のため、一宮市、稲沢市の健康課題を把握し、その課題を解決するために継続的、効果的に保健サービス(健康診断、健康相談、健康に関する講座)が提供できるよう医療関係者、企業等と連携し取り組みを行っています。

尾張西部圏域地域・職域連携推進協議会の構成

協議会は、下表に掲げる機関又は団体で構成されています。

 
分野 構成団体
医療      一宮市医師会、稲沢市医師会、一宮市歯科医師会、稲沢市歯科医師会、一宮市薬剤師会、稲沢市薬剤師会
職域保健 全国健康保険協会愛知支部、一宮労働基準監督署、一宮労働基準協会、一宮地域産業保健センター、一宮商工会議所、稲沢商工会議所等
地域保健 一宮市(健康づくり課、保険年金課)、稲沢市(保健センター、国保年金課)等
その他 学識経験者、健康づくりリーダー、その他保健所長が適当と認めた者
事務局 清須保健所

地域・職域が連携した具体的な取組み

 平成30年度から令和3年度までの4年間、「働く世代の生活習慣病予防―高血圧対策を中心に」を活動テーマとし取り組みを行っています。

高血圧予防啓発ポスターを作成しました。

 職場等に掲示して高血圧予防にお役立てください。

高血圧予防啓発ポスター

高血圧予防啓発ポスター [PDFファイル/387KB]

Adobe Reader
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)