ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 公園緑地課 > 株式会社名古屋銀行からの公園事業への寄附について

株式会社名古屋銀行からの公園事業への寄附について

株式会社名古屋銀行からの公園事業への寄附について

 この度、株式会社名古屋銀行から、下記のとおり愛知県の公園事業へ御寄附をいただきましたのでお知らせします。

なお、株式会社名古屋銀行からは、本年5月にも寄附をいただいており、今回で2回目となります。愛知県はこの寄附を今年度の公園事業に活用します。

1 寄附者

株式会社名古屋銀行

2 寄附目的

株式会社名古屋銀行のSDGsの取組の一環として「未来を担う子どもたちへ、私たちが現在(いま)できること。」を目的に、愛知県の公園事業に資するために寄附をするもの

3 寄附日

2019年11月28日(木曜日)

4 寄附内容

金1,000,000円

5 企業概要(2019年3月31日現在)

株式会社名古屋銀行
所在地名古屋市中区錦三丁目19番17号
代表者名取締役頭取 藤原 一朗(ふじわら いちろう)
資本金250億円
従業員数1,856人
設立1949年2月24日

SDGsとは

 2015年9月、国連本部において「国連持続可能な開発サミット」が開催されました。

 その成果文書として「我々の世界を変革する:持続可能な開発のための2030アジェンダ」が加盟193か国の全会一致で採択され、「持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals:SDGs)」が掲げられました。SDGsは17の目標と169のターゲットから成り、2030年までにこれらの目標を達成するために、企業の参画・貢献も期待されています。