ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 公園緑地課 > 県営木曽川祖父江緑地におけるセアカゴケグモの発見について

県営木曽川祖父江緑地におけるセアカゴケグモの発見について

県営木曽川祖父江緑地におけるセアカゴケグモの発見について

 県営木曽川祖父江緑地において、以下のとおりセアカゴケグモが発見されましたので、お知らせします。

 なお、現在まで、このクモによる健康被害等はありません。

1 発見確認の経緯

 
日時内容

10月7日(日曜日)

午前9時頃

県民から稲沢市役所に「木曽川祖父江緑地の黄色の滑り台の根本付近にセアカゴケグモらしきクモを発見した」との通報

同日

午前9時30分頃

・ 稲沢市から木曽川祖父江緑地管理事務所に連絡が入り、指定管理者(岩間造園株式会社)が通報場所(冒険広場「ぎんなんハウス」の滑り台下)を確認したところ、セアカゴケグモと疑われるクモの成体1匹と卵1個を発見した。その後、卵は焼却処理し、成体は捕獲して保管した。

・ この他に園内を調査したところ、冒険広場「イチョウの葉ジャングルジム」の南側滑り台下においても、セアカゴケグモと疑われるクモの成体2匹、卵2個を発見した。その後、卵は焼却処理し、成体は捕獲して保管した。

10月9日(火曜日)

愛知県一宮保健所生活環境安全課で写真によりセアカゴケグモと確認された。指定管理者が焼殺にて駆除した。

2 対応

・ 10月7日(日曜日)、セアカゴケグモと疑われるクモを確認後、すぐに注意喚起文を園内に掲示し、注意を呼びかけています。

・ 10月7日(日曜日)及び8日(月曜日)に、指定管理者において園内全域の緊急調査を行いましたが、上記以外にセアカゴケグモは確認できませんでした。

 

 

 

発見場所 [Excelファイル/598KB]

(参考)セアカゴケグモについて [Wordファイル/20KB]