ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 国民健康保険課 > 愛知県糖尿病性腎症重症化予防プログラム

愛知県糖尿病性腎症重症化予防プログラム

愛知県糖尿病性腎症重症化予防プログラム

 愛知県では、国民健康保険の保険者である市町村が実施する糖尿病性腎症重症化予防の取組を推進していくため、愛知県医師会、愛知県糖尿病対策推進会議、愛知県の三者の合意のもとに「愛知県糖尿病性腎症重症化予防プログラム」を策定しました。

1 目的

 糖尿病が重症化するリスクの高い医療機関の未受診者・受診中断者に対し、適切な受診勧奨、保健指導を行うことにより治療に結びつけるとともに、糖尿病で治療中の患者のうち、腎症が重症化するリスクの高い通院患者に対し、医療保険者が医療機関と連携して保健指導を行い、腎不全、人工透析への移行を防止することを目的としています。

2 内容

(1) 対象者選定の考え方や抽出方法

(2) 対象者別の介入方法

(3) かかりつけ医や専門医等との連携

(4) 実施した事業の評価  等

愛知県糖尿病性腎症重症化予防プログラム [PDFファイル/775KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)