ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 国際観光コンベンション課 > 新たな国際産業展の立ち上げに向けた日仏両政府によるロードマップの発出について

新たな国際産業展の立ち上げに向けた日仏両政府によるロードマップの発出について

 昨日6月26日、首相官邸で行われた日仏首脳会談に際し、両首脳が「『特別なパートナーシップ』の下で両国間に新たな地平を開く日仏協力のロードマップ(2019~2023)」を発出しました。

 その中で6月24日に愛知県とフランスの世界有数の展示会主催運営企業であるGLevents(ジーエルイベンツ)で締結した覚書を受けて、「2021年に未来の産業のために開催が計画される見本市『グローバル・インダストリー』の日本版の立上げや、JETRO(日本貿易振興機構)によるフランスでのイベント開催に、必要に応じ、支援を提供する。」と位置付けられました。

 また、本日6月27日午前に、日本科学未来館(東京都江東区)で開催されましたフランス共和国大統領との討論会「tech4good(テックフォーグッド)」に、フランス大使館からの招待があり、知事が出席しました。

 討論会では、来日中のマクロン大統領による講演の後、日仏パートナーシップの調印式において、県とGLeventsで締結した覚書が紹介されました。

大村知事コメント

 この度の日仏協力のロードマップに、本県とGLeventsとの取組が位置付けられましたことは、大変喜ばしく、意を強くしております。これを機に日仏両国政府の協力のもと、Aichi Sky Expo において、「グローバルインダストリー」の日本版の立上げに向けて、GLeventsと連携し、取り組んでまいります。

ル・メール経済財務大臣とのフォトセッション 

     ル・メール経済財務大臣とのフォトセッション

GLeventsシゼロン氏と大村知事

    GLeventsシゼロン氏と大村知事              

【参考1】「特別なパートナーシップ」の下で両国間に新たな地平を開く日仏協力のロードマップ(2019-2023年)

 ※該当部分のみ抜粋

IV イノベーションのための両国間の多様な経済的パートナーシップを発展する。

24 両国は、次の取組を通じ、パートナーシップの中心にイノベーション、デジタル経済分野における協力を位置付けることを決定する。

- 2021 年に未来の産業のために開催が計画される見本市「グローバル・インダストリー」の日本版の立上げや、JETRO(日本貿易振興機構)によるフランスでのイベント開催に、必要に応じ、支援を提供する。

 (URL)https://www.mofa.go.jp/mofaj/files/000492472.pdf

【参考2】討論会の概要

(1)催事名

フランス共和国大統領との討論会「Tech4good(テックフォーグッド)」

(2)日時

2019年6月27日木曜日 午前9時30分から午前11時15分まで

(3)場所

日本科学未来館(東京都江東区2-3-6)

(4)主な内容

1.経団連副会長の講演

2.エマニュエル・マクロン フランス共和国大統領の講演

3.共通財産に貢献するイノベーションに関するフランス共和国大統領と日仏企業CEOsの対話

4.ブリュノ・ル・メール経済財務大臣の日仏パートナーシップ調印式

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)