ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 子育て支援課 > 特定教育・保育施設等における事故の報告等について

特定教育・保育施設等における事故の報告等について

特定教育・保育施設等における事故の報告について

   

   特定教育・保育施設等で重大事故(死亡事故及び治療に要する期間が30日以上の負傷や疾病を伴う重篤な事故等)が発生した場合、原則事故発生当日(遅くとも事故発生翌日)に、施設が所在する市町村の保育担当課を通して県への報告が必要となります。

  重大事故としての報告の対象となる施設・事業の範囲、報告様式等の詳細は、添付ファイルのとおりです。

  また、内閣府、文部科学省、厚生労働省により設置された「教育・保育施設等における重大事故の再発防止策に関する検討会」の最終とりまとめ(平成27年12月21日)を踏まえ、特に重大事故が発生しやすい場面ごとの注意事項や、事故が発生した場合の具体的な対応方法等について、各施設・事業者、地方自治体における事故発生の防止等や事故発生時の対応の参考となるよう「教育・保育施設等における事故防止及び事故発生時の対応のためのガイドライン」が作成されておりますので、御活用ください。

  

 関係国通知

   ・ 特定教育・保育施設等における事故の報告等について

 報告等式 

    ・ 報告様式 [Excelファイル/47KB] 

  教育・保育施設等における事故防止及び事故発生時の対応のためのガイドライン

   ・  施設・事業者向け

   ・  自治体向け

   ・ 発生時対応

   

「保育所事故対応指針」について

  本県では、平成25年6月、全国に先駆け、保育所における事故の未然防止と、万が一、事故が起こった場合の対応を示した指針を作成しています。

「保育所事故対応指針」の概要

「保育所事故対応指針」

検証委員会

「教育・保育施設等における重大事故の再発防止のための事後的な検証について」(平成28年3月31日付雇児保発0331第2号 厚生労働省雇用均等・児童家庭局保育課長通知)に基づき、県内(指定都市、中核市、権限移譲市除く。)の認可外保育施設の重大事故の検証は愛知県が実施することとされております。

平成30年4月に発生した事例にあたり、平成30年7月に検証委員会を設置し、原因や再発防止策について検証してまいりました。

このたび、検証結果がまとまりましたので掲載します。
 

 愛知県認可外保育施設等における重大事故に関する検証委員会報告書(令和元年6月) [PDFファイル/734KB]

問合せ

愛知県 福祉局 子育て支援課
施設認可・指導グループ
電話:052-954-6248(ダイヤルイン)
E-mail: kosodate@pref.aichi.lg.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)