ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 教育・子育て > 教育・学習 > あいちの教育 > 生徒の健全育成-心豊かにたくましく-

生徒の健全育成-心豊かにたくましく-

生徒の健全育成-心豊かにたくましく-

生徒指導の充実

 愛知県では、「あいちの教育に関するアクションプラン2」に続く、第三次愛知県教育振興基本計画として、平成28年2月、平成28年度から32年度までの5年間の計画で、「あいちの教育ビジョン2020」を策定しました。この計画では、「自らを高めること」と「社会に役立つこと」を基本的視点とした「あいちの人間像」の実現を基本理念としています。

 生徒指導を推進するためには、生徒の道徳的実践力を高め、自立の精神や社会連帯の精神及び義務を果たし、責任を重んずる態度や人権を尊重し、差別のないよりよい社会を実現しようとする態度を養うための指導を行うことが必要です。

 そのためには、学校だけでなく、家庭や地域、関係諸機関が連携し、地域社会全体で生徒の健全な育成を図ることが大切です。

 高等学校では、従来から県内を12地域に分けて「地域協働生徒指導推進事業」を実施しています。高等学校が核となって中学校や特別支援学校、地域の関係機関等と連携を図るとともに、家庭・地域と協働して生徒の健全育成に取り組んでいます。 

 県教育委員会では、参考資料「全ての子どもが笑顔になるために―生徒理解と指導力の向上を目指して―」を作成し、教職員の生徒理解や指導力の向上に努めています。

 また、平成27年度から28年度まで 県立学校生徒指導事例研究会が「いじめの防止とその対応」をテーマに研究をすすめた成果について「いじめの防止とその対応(平成27・28 年度 県立学校生徒指導事例研究会 報告書)」 [PDFファイル/1.54MB]にまとめ、全県立学校に配付しました。

魅力ある学校づくりの推進

 各学校では、創意工夫を生かし、地域に開かれた魅力ある学校づくりに努めています。

 高等学校においては、平成29年度から令和元年度まで実施した「共に生きる心豊かな人材育成事業(道徳教育推進事業)」に引き続き、「地域の未来を創る人材育成事業(道徳教育推進事業)」を実施しています。道徳教育指導参考資料「明日を拓(ひら)く-人間としての在り方生き方を求めて-」(県教育委員会作成)を活用した道徳教育の取組や地域の環境を保全するための取組、地域の小・中学校と連携した特別活動の取組など、地域に根ざした独創的な教育活動を支援することにより、特色があり魅力に富む県立高等学校づくりの一層の推進を図っています。

令和2年度「地域の未来を創る人材育成事業」実践指定校
学校名企画名事業の内容
惟信
高等学校
地域でやったるがや!惟信高校

・自ら考え行動する力と課題解決能力を養うことで、地域の未来を創る人材の育成を目指す。

・スポーツ大会の開催、藤前干潟の保全活動、小中学生への学習や部活動の指導、子ども食堂の運営

春日井東
高等学校
誰も置き去りにしない心を育む
東高 地域プロジェクト

・持続可能な社会のありようを考え、自己の在り方生き方を主体的に探究することをねらいとする。

・学校周辺の清掃活動、福祉施設や特別支援学校との交流、地域の防災訓練への参加

美和
高等学校
地域創生の一役を担う美和高生
-個の特性を生かした社会貢献を考える-

・地域貢献の心や人を思いやる心を醸成し、地域で活躍できる人材を育成することをねらいとする。

・地域の清掃活動、小学生との交流、福祉施設への訪問、国際交流事業への参加

大府
高等学校
「学び」から「生き方」を創造する道徳・人権教育の推進
-持続可能な地域社会の未来に貢献する人材の育成-

・持続可能な地域社会の構築に向け、コミュニケーション能力を養うとともに、他者を尊重しながら自らを高め、地域の未来に役立つ人材の育成を目指す。

・地域のイベントへの参加、通学路でのあいさつや清掃活動、福祉実践教室の開催、小中学校や特別支援学校との交流、有松染めの体験

知多翔洋
高等学校
地域に生きる知多翔洋
-地域と共に学び、共に成長し、明日へ翔(と)びたつ!-

・道徳心、コミュニケーション能力、地域への愛着心を養い、自他を尊重する人材を育成する。

・ハンバーガーショップとのコラボ企画、地域のイベントのボランティア活動、福祉施設への訪問、高齢者へハンドマッサージ

松平
高等学校
地域とともに成長する松平高校
~地域の方々との関わりを通じて、自己の在り方を考える~

・地域の方々と関わる教育活動を通し、地域の未来を担う人材を育成することを目的とする。

・地域の施設や里山の清掃活動、炭焼き窯での竹炭づくりと販売活動、環境保全活動

加茂丘
高等学校
故郷ふじおかの未来を創る
~地域社会に貢献する加茂丘~

・コミュニケーション能力を養うとともに、仲間や学校への帰属意識を高めることを目的とする。

・地域清掃活動、鹿肉レシピの開発、防災啓発活動、福祉施設やこども園との交流、環境美化活動

一色
高等学校
一色高校×SDGs
~愛する地域に向けた私たちの提言~

・地域の将来を担う主体意識の醸成を図り、地域創生を目指して行動できる人材育成を目指す。

・保育園や小中学校との交流、えびせんべいを使った創作料理の企画販売、西蒲線存続応援ボランティア

瀬戸
つばき
特別支援
学校
『太鼓まつりだよ!全員集合』
~つばき太鼓でみんなつながれ!~

・瀬戸市で盛んな「太鼓」を通した取組に参加することで、地域との「つながり」を深め、地域や社会に主体的に参加できる人材の育成を目指す。

・地域の高校の和太鼓部との合同演奏会、地域の和太鼓グループとの練習会、校内イベント「太鼓まつり」の開催

豊橋
特別支援
学校
地域に密着「One Team !」の体験学習
~ふれあいを通して仲間とともに高めあおう~

・本校と二つの分教室間や近隣の小中高校との交流、地域でのボランティア活動などを通して、地域で共によりよく生きようとする意欲や態度を育むことを目指す。

・テレビ会議システムを用いた本校と分教室の交流、地域の町おこしプロジェクトと連携した環境保全活動、清掃ボランティア活動

いじめ・不登校・問題行動等への対策

 生徒の臨床心理に関して高度に専門的な知識・経験を有するスクールカウンセラー54人を県内全高等学校に配置し、いじめや不登校、問題行動等の生徒指導上の諸問題の解決を図っています。

 また、県総合教育センターにスーパーバイザーを2名配置し、緊急事案や未配置校への対応を行っています。

 いじめについては、平成26年9月に愛知県いじめ防止基本方針を策定し(平成29年12月改定)、生徒が安心して学習その他の活動に取り組むことができるよう、いじめ防止等に努めています。また、平成26年11月に、いじめ防止等の対策が実効的に行われるよう、専門的な知識及び経験を有する第三者等の参加による愛知県いじめ問題対策委員会を設置しました。

問合せ

愛知県 教育委員会事務局 高等学校教育課

E-mail: kotogakko@pref.aichi.lg.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)