ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 教育・子育て > 教育・学習 > あいちの教育 > 生徒の健全育成-心豊かにたくましく-

生徒の健全育成-心豊かにたくましく-

生徒の健全育成-心豊かにたくましく-

生徒指導の充実

 愛知県では、第四次愛知県教育振興基本計画として、令和3年度から7年度までの5年間の計画で、「あいちの教育ビジョン2025」を策定しました。この計画では、「自らを高めること」と「社会の担い手となること」を基本とし、生きる力を育むあいちの教育を進めることを基本理念としています。

 生徒指導を推進するためには、生徒の道徳的実践力を高め、自立の精神や社会連帯の精神及び義務を果たし、責任を重んずる態度や人権を尊重し、差別のないよりよい社会を実現しようとする態度を養うための指導を行うことが必要です。

 そのためには、学校だけでなく、家庭や地域、関係諸機関が連携し、地域社会全体で生徒の健全な育成を図ることが大切です。

 高等学校では、従来から県内を12地域に分けて「地域協働生徒指導推進事業」を実施しています。高等学校が核となって中学校や特別支援学校、地域の関係機関等と連携を図るとともに、家庭・地域と協働して生徒の健全育成に取り組んでいます。 

 県教育委員会では、参考資料「全ての子どもが笑顔になるために―生徒理解と指導力の向上を目指して―」を作成し、教職員の生徒理解や指導力の向上に努めています。

 また、平成27年度から28年度まで 県立学校生徒指導事例研究会が「いじめの防止とその対応」をテーマに研究をすすめた成果について「いじめの防止とその対応(平成27・28 年度 県立学校生徒指導事例研究会 報告書)」 [PDFファイル/1.54MB]にまとめ、全県立学校に配付しました。

魅力ある学校づくりの推進

 各学校では、創意工夫を生かし、地域に開かれた魅力ある学校づくりに努めています。

 高等学校においては、平成29年度から令和元年度まで実施した「共に生きる心豊かな人材育成事業(道徳教育推進事業)」に引き続き、「地域の未来を創る人材育成事業(道徳教育推進事業)」を実施しています。道徳教育指導参考資料「明日を拓(ひら)く-人間としての在り方生き方を求めて-」(県教育委員会作成)を活用した道徳教育の取組や地域の環境を保全するための取組、地域の小・中学校と連携した特別活動の取組など、地域に根ざした独創的な教育活動を支援することにより、特色があり魅力に富む県立高等学校づくりの一層の推進を図っています。

令和3年度「地域の未来を創る人材育成事業」実践指定校
学校名企画名事業の内容
守山
高等学校
地域とともに芽吹くMORIYAMA創生プロジェクト2021

・自分の生きる目的や存在価値について深く考え、地域社会への貢献と地域の未来を創るための人材育成を目的とする。

・通学路美化活動及び地域清掃ボランティア、障害のある人々との交流活動、高齢者や小学生及び中学生との交流活動

城北つばさ
高等学校
地域とともに5年先、10年先の自分をイメージするキャリア教育実践研究
~地域にはばたき、地域の未来を創るつばさプラン~

・校訓である「自主自立・相互尊重・未来創造」を柱に、地域の中で育まれる、「生徒と学校の目指すべき姿」を実践することを目的とする。

・地域の企業関係者による講話、外国人講師による講座の開催、eスポーツ部による地域等とのオンライン交流

惟信
高等学校
地域でやったるがや!惟信高校2

・地域と協働することで、社会に開かれた教育課程を実践し、学校が地域の未来を創る人材育成の中核となることを目指す。

・NPOとの連携による藤前干潟の保全活動、行政機関と協力し地域の抱える課題を解決するための提案活動

犬山南
高等学校
地域・他者そして自分とつながる
-ICTの力を生かした主体性の育成-

・生徒を主体とした情報化推進の活動等を通して、生徒の自己肯定感を高めること、地域社会や他者への貢献を通して、生徒の主体性を育成することを目指す。

・情報モラル向上に向けた取組、eスポーツを通した異校種の生徒や異世代との交流、老人福祉施設や児童養護施設等における介護等体験活動

美和
高等学校
地域創生の一役を担う美和高生
-個の特性を生かした社会貢献を考える-

・地域と学校の連携を協議する組織を常設し、地域の様々な活動への参加や地域で活躍する人々との交流を通して、地域で活躍できる人材を育成することを目的とする。

・各種ボランティア活動、地域の美化活動、地域の職業人を招いての講座の開催、地域イベントへの参加、小学生との交流

豊田
高等学校
地域を愛し、地域から愛される人材の育成
-”WE LOVE とよた”の推進-

・地域の課題を解決する学習を通して、地域の魅力に気付き、地域に対して愛情と誇りをもって行動できる人材の育成を目指す。

・学校周辺の清掃活動、交通安全活動、特別支援学校や小学校との交流活動

豊橋西
高等学校
Discover TOYOHASHI,
Discover yourself

・地域社会への愛着を醸成するとともに、コミュニケーション能力、様々な価値観を認めあう寛容な心、地域社会に生きる一市民としての自覚や自己有用感を育成することを目的とする。

・外部講師を招いての講演会、保育園への手作りおもちゃの寄付、高齢者との交流活動

御津
高等学校
国際交流を通じて地域の未来を創る
~地域との協働で未来に貢献する御津高生~

・異校種間交流や地域内外の異世代の外国人との交流を通して地域の活性化に貢献するとともに、観光資源を活用した国際交流などを通して、地域の未来づくりに貢献することを目的とする。

・オンラインによる外国人との交流、豊川特別支援学校との交流、小中学校への出前授業

岡崎聾
学校
未来に輝く 岡聾っ子

・手話でつながるというテーマで、地域の方や校内外の異世代の人達との交流、同世代の児童生徒との交流を通して、人と関わる心の育成を目指す。

・地域交流センターで行われる生徒講師による手話体験講座、地域の清掃活動、近隣の小中学校、高等学校との交流及び共同学習

豊川
特別支援
学校
穂の原クリーンアップ!スキルアップ!大作戦
~地域から学び、地域のために役立つ人になろう~

・自主・自律を大切にした道徳教育を推進し、体験的な活動を通して、人を思いやる心や地域貢献などの気持ちを高め、地域に役立つ人間を育成する。

・地域の道路の清掃、市民館への花のプランターの設置、生徒会を中心とした全校児童生徒による挨拶運動、地域の方を講師に招いてのダンスや器械運動を習うなどの地域交流

いじめ・不登校・問題行動等への対策

 生徒の臨床心理に関して高度に専門的な知識・経験を有するスクールカウンセラーを全県立高等学校に配置し、いじめや不登校、問題行動等の生徒指導上の諸問題の解決を図っています。

 また、県総合教育センターにスーパーバイザーを配置し、緊急事案や未配置校への対応を行っています。

 いじめについては、平成26年9月に愛知県いじめ防止基本方針を策定し(平成29年12月改定)、生徒が安心して学習その他の活動に取り組むことができるよう、いじめ防止等に努めています。また、平成26年11月に、いじめ防止等の対策が実効的に行われるよう、専門的な知識及び経験を有する第三者等の参加による愛知県いじめ問題対策委員会を設置しました。

問合せ

愛知県 教育委員会事務局 高等学校教育課

E-mail: kotogakko@pref.aichi.lg.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)