ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 高等学校教育課 > 県立高等学校教育推進実施計画(第2期)の策定について

県立高等学校教育推進実施計画(第2期)の策定について

「県立高等学校教育推進実施計画(第2期)」の策定について

   愛知県教育委員会では2015年3月に策定した、2024年度までの10年間を計画期間とする「県立高等学校教育推進基本計画(高等学校将来ビジョン)」に基づき、2019年度までの前半5か年を計画期間とする「県立高等学校教育推進実施計画(第1期)」を策定し、魅力ある高等学校づくりに取り組んできました。第1期の計画期間が今年度末で終了することから、この度、2020年度から2024年度までの後半5か年を計画期間とする「県立高等学校教育推進実施計画(第2期)」を策定しました。

1 実施計画の目的

 第1期実施計画の5年間には、総合学科の設置を始めとした学科改編など、社会や生徒のニーズを踏まえた高等学校の配置を行うとともに、国際理解教育やキャリア教育の一層の充実、スクールカウンセラーやスクールソーシャルワーカーの配置拡充や全校に配備した指導者用タブレット端末の活用など、魅力ある高等学校づくりに取り組みました。

 第2期実施計画では、こうした第1期実施計画の進捗状況を踏まえた上で、今回の学習指導要領改訂のポイントである「主体的・対話的で深い学び」の実現や、第2期愛知県特別支援教育推進計画(愛知・つながりプラン2023)が目指す特別支援教育の充実、愛知県産業教育審議会の答申(2019年2月)を踏まえた産業教育の推進などの視点を取り入れました。さらに、中央教育審議会への諮問「新しい時代の初等中等教育の在り方について」(2019年4月)をめぐる審議の経過など、高等学校教育改革の新たな方向性も見据えています。

 今後、この第2期実施計画に基づき、時代の変化や生徒のニーズを踏まえ、特色ある県立高等学校づくりを推進します。

2 計画の概要

1 グローバル社会で活躍できる人材の育成

  (1) 国際理解教育の推進

  (2) 科学技術人材の育成とICT教育の推進

  (3) 芸術、スポーツなどの分野における個性の伸長

2 キャリア教育と職業教育の一層の充実

  (1) キャリア教育の一層の充実

  (2) ものづくり愛知を支える職業教育の一層の充実

3 魅力ある高等学校教育の基盤づくり

  (1) 教員の指導力向上と様々な学びの機会の充実

  (2) ICT環境及び安全な施設・設備の充実

4 生徒のニーズを踏まえた様々なタイプの高等学校の配置

  (1) 総合学科の新たな設置と普通科の活性化

  (2) 多様な生徒のニーズに応える学校づくり

5 生徒が減少する地域における対応

3 計画期間

 第2期(2020年度から2024年度まで)

4 計画策定の経緯

〇 2018年5月~2018年11月

     県立高等学校教育推進実施計画検討委員会会議を5回開催

〇 2019年7月~2019年11月

      県立高等学校教育推進実施計画検討委員会会議を3回開催

〇 2020年2月5日

     県立高等学校教育推進実施計画(第2期)を策定

 

 

県立高等学校教育推進実施計画(第2期)について

    県立高等学校教育推進実施計画(第2期)概要版をPDFファイルで掲載しています。

    県立高等学校教育推進実施計画(第2期)をPDFファイルで掲載しています。

 

問合せ

愛知県 教育委員会事務局 高等学校教育課
E-mail: kotogakko@pref.aichi.lg.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)