ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 交通対策課 > 【知事会見】MaaSの社会実装に向けた実証実験を実施します ~おでかけをもっと便利に、楽しく マイルートで。~

【知事会見】MaaSの社会実装に向けた実証実験を実施します ~おでかけをもっと便利に、楽しく マイルートで。~

MaaSの社会実装に向けた実証実験を実施します ~おでかけをもっと便利に、楽しく マイルートで。~

 愛知県では、移動手段選択の最適化により混雑緩和や環境負荷低減など様々な効果が期待できるMaaSについて、2022年秋のジブリパーク開業により国内外から多くの来訪者が想定される名古屋東部丘陵地域を対象として、先導的な社会実装に向けた取組を2020年度から行っています。
 この度、MaaSを先導的に実装するために必要なサービス内容やサービス提供事業者の採算性を確保する方策を検討するため、スマートフォン・タブレット端末向けの経路検索等ができるアプリケーションである「my route」を活用した実証実験を以下のとおり実施します。
 ※MaaSとは、Mobility as a Serviceの略で、出発地から目的地までの移動に対し、様々な移動手段・サービスを組み合わせて一つの移動サービスとして捉えるもの

1 期間

2021年12月1日(水曜日)から2022年1月31日(月曜日)まで

2 実証実験の目的・内容

 混雑の分散・回避など「新しい生活様式」に対応した地域公共交通の実現や、地域住民や来訪者の円滑かつ効率的な移動と地域経済の活性化を目指し、実証実験を行い、その結果を分析することで、社会実装に向けた課題の抽出及び解決策の検討を行います。

3 主な対象地域

名古屋東部丘陵地域を中心とする地域
(名古屋市名東区、岡崎市、瀬戸市、春日井市、豊田市、日進市及び長久手市。なお、リニモ沿線や愛知環状鉄道沿線を中心としつつ、県内の主要な交通結節点(名古屋駅、金山駅、岡崎駅、高蔵寺駅、中部国際空港など)と名古屋東部丘陵地域の間の移動も考慮しています。)

4 実施方法

(1)使用ツール

スマートフォン・タブレット端末向けアプリケーションの「my route」(開発・提供:トヨタファイナンシャルサービス株式会社)を活用します。

(2)利用方法

各アプリストアからダウンロード後、会員登録をしていただくと御利用いただけます。ダウンロードは実施期間前から可能です。

(3)ダウンロード及び会員登録に要する費用

無料(ただし、通信料は各自の御負担となります。)

5 対象利用者

スマートフォン、タブレット端末を利用可能な方

6 利用可能なサービス

(1)経路検索

以下の移動手段を対象とした移動経路を検索できます。

(ア)公共交通

電車、バス、船、飛行機、タクシー
(県内全てのコミュニティバス(オンデマンド型を除く)に対応しています。)

(イ)自動車

マイカー、レンタカー・カーシェア

(ウ)シェアサイクル

(エ)徒歩

また、このうち愛知県ならではの機能として、豊田スタジアムで大規模イベントが開催される日におけるパークアンドライドの経路検索にも対応し、その利用の誘導を図ります。対象となる大規模イベントについては以下を御確認ください。

<パークアンドライドの経路検索の対象イベント(11月1日時点)>
日付:2021年12月4日(土曜日)
イベント内容:明治安田生命J1リーグ 名古屋グランパスvs浦和レッズ

<経路検索の概要>
豊田スタジアム周辺を目的地として経路検索した場合に、トヨタ自動車株式会社本社工場に無料で駐車いただき、駐車場最寄り駅の愛知環状鉄道「三河豊田駅」から電車を御利用の上、「新豊田駅」から徒歩で目的地まで移動する経路を提案します。なお、トヨタ自動車株式会社の駐車場を御利用いただけるのはチケット保有者のみです。

(2)混雑情報の取得

(ア)リニモ駅構内の混雑情報

Wi-Fiパケットセンサーを活用し、藤が丘、愛・地球博記念公園、八草の各駅構内のリアルタイムの混雑情報を確認できます
※Wi-Fiパケットセンサーとは、スマホなどの端末がWi-Fiと接続するために発信している電波を受信するもの。受信データは匿名化され、個人情報を収集することはありません。

(イ)渋滞情報

公益財団法人日本道路交通情報センター(JARTIC)と連携し、同法人のWebサイトで提供されている情報を確認できます。

(ウ)駐車場の満空情報

akippa株式会社が提供する駐車場の満空情報を確認できます。

(3)チケット購入・予約・決済

(ア)鉄道

愛知環状鉄道の「土日に乗ろう 愛環1dayパス」をアプリ内で購入でき、デジタルチケットとして御利用可能。利用可能日の経路検索結果からスムーズに購入できます。 
「土日に乗ろう 愛環1dayパス」について、詳しくは愛知環状鉄道のWebページ(https://www.aikanrailway.co.jp/)を御確認ください。

(イ)タクシー

経路検索結果画面から配車依頼ができるスマホアプリ「Go」につながり、予約・決済ができます。

(ウ)レンタカー・カーシェア

経路検索結果画面からスマホアプリ「TOYOTA SHARE」「トヨタレンタカーアプリ」につながり、車両の予約・決済ができます。超小型モビリティであるC+pod(トヨタ自動車)が配備されたカーシェアも対象です。(土日のみ利用可能。2021年10月末現在でTOYOTA SHAREの豊田市駅前STに配備されています。)

(エ)シェアサイクル

名古屋都心部を中心に展開されている「カリテコバイク」と連携し、経路検索結果から予約・決済ができます。

(4)地域の情報の取得

アプリ内に開設する特集ページから以下の情報が取得できます。

(ア)リニモ・愛環沿線の観光・商業施設において使用できるデジタルクーポン

(イ)交通等の事業者やリニモ・愛環沿線市、県関係課と連携した観光情報・地域情報

7 問合せ先

(1)実証実験に関すること

愛知県都市・交通局交通対策課 エコモビリティライフ推進グループ

電話 052-954-6125(ダイヤルイン)

FAX 052-961-3248

E-mail kotsu@pref.aichi.lg.jp

(2)my routeに関すること

トヨタファイナンシャルサービス株式会社

E-mail contact@myroute.fun

 

○ チラシ

MaaS実証実験PRチラシ [PDFファイル/3.25MB]

 

○ my routeについて

基本機能

(1)マルチモーダルルート検索

独自のルート検索エンジン(株式会社ナビタイムジャパンとの共同開発)による、街に存在する様々な移動手段を組み合わせた最適なルートを提示

(2)予約・決済

交通手段の予約・決済を1つのアプリ内で完結(一部の移動手段のみ)

(3)イベント・スポット情報の提供

地域の特色を取り込んだイベント・店舗情報を提供し、外出のきっかけ作りや目的地付近での回遊性を向上

対応言語

日本語、英語、中国語、韓国語

導入済の地域

福岡市、北九州市、水俣市、横浜市、宮崎市、日南市、糸島市、富山市

ダウンロード数(2021年10月現在)

約22万件

受賞歴

・ MaaSアワード2020「アプリ部門賞」

・ ICT地域活性化大賞2019「奨励賞」

my route紹介サイト

https://www.myroute.fun/

開発・提供元

トヨタファイナンシャルサービス株式会社

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)