ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 交通対策課 > 公共交通機関における新型コロナウイルス感染症拡大防止対策について

公共交通機関における新型コロナウイルス感染症拡大防止対策について

公共交通機関における新型コロナウイルス感染症拡大防止対策について

新型コロナウイルスの感染リスクを低減し、安心して公共交通をご利用いただけるよう、各交通事業者では、業種別の感染予防ガイドラインに基づき対策に取り組んでいます。利用者の皆様におかれましても、
 ・マスクを着用し、会話は控えめにしていただく
 ・車内換気へのご理解・ご協力をいただく
 ・混雑を避けた時間帯・車両等をご利用いただく
といった新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた取組にご協力をお願いいたします。

利用者の皆様にお願いしたい取組

利用者の皆様にお願いしたい取組
鉄道を利用するときはバスを利用するときはタクシーを利用するときは
鉄道を利用するときバスを利用するときタクシーを利用するとき

 

新型コロナウイルス感染症拡大防止に関するガイドライン(リンク)

新型コロナウイルス感染症に関する公共交通事業者への支援について

新型コロナウイルス感染症拡大により、公共交通を取り巻く事業環境は厳しい状況にありますが、県民の日常生活や社会経済活動に欠かすことのできない基盤であり、その機能の確保が求められています。
愛知県では、地域公共交通を維持するため、新型コロナウイルス感染症の影響を受けながらも運行を継続している公共交通事業者に対し、感染防止対策や運行継続に向けた支援を行っています。

新型コロナウイルス感染症に関する公共交通事業者への支援について

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)