ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 航空対策課 > あいち航空ミュージアム

あいち航空ミュージアム

あいち航空ミュージアム

外観

公式サイト:http://aichi-mof.com/

設置目的

 本県は、県営名古屋空港周辺にMRJの最終組立工場を誘致するなど航空宇宙産業の育成・振興に取り組んでいます。平成27年11月11日には、県営名古屋空港において、MRJの初飛行が成功し、国内外から大きく注目されたところです。
 こうしたことを受け、航空機をテーマとした新たなミュージアムを整備することで、見学者等の受入体制を整え、航空機生産・整備の場、学校教育・社会教育といった人材育成の場、産業観光の場として、地域の活性化を図ります。

ミュージアムのコンセプト

・航空機産業の情報発信
・航空機産業をベースとした産業観光の強化
・次代の航空機産業を担う人材育成の推進

展示のテーマ

「空への憧れ」を呼び覚まし、「飛ぶとは?」を学び、体感させる

内観

内観1
実機展示
内観2
サイエンスラボにおける工作教室
内観3
1/25超精密模型 名機百選の展示
 
項 目内 容
場 所西春日井郡豊山町大字豊場(県営名古屋空港内)
規 模地上2階+屋上階(幅:約90m 奥行:約58m 高さ:約22m)
建築面積:約5,600平方メートル 延床面積:約7,800平方メートル
指定管理者名古屋空港ビルディング株式会社
(指定管理期間:平成29年11月30日~平成33年3月31日)
開館時間9時30分~17時