ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 航空空港課 > 【知事会見】中部国際空港での海外渡航者向け新型コロナウイルスPCR検査陰性証明書発行を開始します

【知事会見】中部国際空港での海外渡航者向け新型コロナウイルスPCR検査陰性証明書発行を開始します

2020年10月12日(月曜日)発表
中部国際空港記者会
医療・教育ルート
厚生労働記者会 同時

中部国際空港での海外渡航者向け新型コロナウイルスPCR検査陰性証明書発行を開始します

 愛知県は、学校法人藤田学園と中部国際空港株式会社の協力を得て、ビジネス等で渡航する際に必要となる新型コロナウイルスの陰性証明書について、搭乗当日に空港で受け取ることができる仕組みを設けます。
 2020年10月12日(月曜日)から、藤田医科大学病院(豊明市)、藤田医科大学ばんたね病院(名古屋市中川区)、藤田医科大学岡崎医療センター(岡崎市)の3病院にてビジネス渡航者向けのPCR検査及び証明書の発行に加え、中部国際空港で陰性証明書を受け取ることができる運用が始まり、国際線利用者の利便性が向上します。

1 目的

 新型コロナウイルス感染症の世界的な流行により、現在多くの国が入国者に対して渡航前にPCR検査を受け、感染の陰性証明書を提出することを義務付けています。愛知県は産業が盛んな地域であり、海外と連携する企業も多くあることから、一刻も早い往来再開とそれに向けた検査態勢の拡充が望まれていました。藤田学園が運営する3病院(藤田医科大学病院、ばんたね病院、岡崎医療センター)と、学内にPCR検査センターを有する藤田医科大学が連携し、渡航者向けPCR検査を行うことで、ビジネスマンの安全・安心な海外出張をサポートします。

2 検査受付開始日

 2020年10月12日(月曜日)

3 実施方法

(1)藤田学園が運営する3病院の窓口で受け付け後、鼻腔咽頭ぬぐい液を採取。
(2)検体を藤田医科大学に搬送し、学内のPCR検査センターで解析を実施。
(3)渡航者は、検査を受けた大学病院の窓口、又は中部国際空港のいずれかを選択。
(4)選択した場所で陰性証明書を受け取り。

4 検査受付場所

・藤田医科大学病院          (豊明市沓掛町田楽ヶ窪1番地98)
・藤田医科大学ばんたね病院    (名古屋市中川区尾頭橋三丁目6番10号)
・藤田医科大学岡崎医療センター (岡崎市針崎町字五反田1番地)

5 証明書について

 陰性証明書は、日本渡航医学会が発行する書式や渡航先の国が指定する書式に対応することも可能です。

■海外渡航者向けPCR検査流れ

海外渡航者向けPCR検査の流れ

<本リリースに関する学校法人藤田学園のお問い合わせ先>

学校法人 藤田学園 広報部 学園広報グループ
TEL:0562-93-2868 FAX:0562-93-4597 MAIL:koho-pr@fujita-hu.ac.jp