ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 航空対策課 > 中部国際空港二本目滑走路建設促進期成同盟会合同集会を開催するとともに要望活動を実施します。

中部国際空港二本目滑走路建設促進期成同盟会合同集会を開催するとともに要望活動を実施します。

中部国際空港二本目滑走路建設促進期成同盟会合同集会を開催するとともに要望活動を実施します。

 地元自治体及び経済団体で構成する中部国際空港二本目滑走路建設促進期成同盟会(会長:大村秀章愛知県知事)では、2008年から中部国際空港二本目滑走路を始めとする機能強化の早期実現に向けた活動を行っています。
 この度、以下のとおり合同集会を開催するとともに要望活動を実施しますのでお知らせします。

1 合同集会の開催

(1) 日時
 2019年11月26日(火曜日) 午前8時30分から午前9時まで
(2) 場所
 都道府県会館 1階 101大会議室
 (東京都千代田区平河町2-6-3)
(3) 主催
 中部国際空港拡充議員連盟(会長:川崎二郎衆議院議員)
 中部国際空港二本目滑走路建設促進期成同盟会(会長:大村秀章愛知県知事)
(4) 出席予定者
・関係国会議員
・東海三県一市の関係議会議員
・中部国際空港二本目滑走路建設促進期成同盟会(岐阜県、愛知県、三重県、名古屋市、名古屋商工会議所、(一社)中部経済連合会、中部国際空港(株))
・知多市町会
・中部国際空港を活用した知多地域振興議員連盟 
(5) 内容
・主催者挨拶
・要望書手交
・中部国際空港株式会社からの現況説明

2 要望活動の実施

(1) 日時
 2019年11月26日(火曜日)合同集会終了後
(2) 要望先
 自由民主党、公明党、国土交通省等
(3) 要望内容
 「中部国際空港の二本目滑走路を始めとする機能強化の早期実現について」
・地域と連携して二本目滑走路を始めとする機能強化に向けた検討を行うとともに、必要な措置を講じること。
・地域の観光資源を活用したプロモーション事業等インバウンド旅客の増加に向けた施策を始めとする航空需要拡大の取組を一層推進すること。
・急増する訪日外国人への対応、及び、テロ対策強化のため、先進的な保安検査機器の導入を進めるとともに、CIQ体制の充実・強化に取り組むこと。
・空港利用者の利便性向上、及び、さらなる増加が見込まれるFIT(個人の外国人旅行者)にしっかり対応するため、引き続き、東海三県始め中部地域の主要都市、観光地から空港への道路・鉄道等のアクセスの充実に取り組むこと。

参考

中部国際空港二本目滑走路建設促進期成同盟会
 ・2008年4月、中部国際空港二本目滑走路の建設促進を目的として設立
 ・東海3県1市の行政、経済団体の43団体で構成
 ※2019年度は、5月22日に要望活動を実施

問合せ

愛知県建設局航空対策課企画グループ
(中部国際空港二本目滑走路建設促進期成同盟会事務局)
電話:052-954-6131
メール:kouku@pref.aichi.lg.jp