ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > くらし・安全・環境 > 環境 > あいちの環境 > 水質汚濁防止法施行規則等の改正について

水質汚濁防止法施行規則等の改正について

水質汚濁防止法施行規則等の改正(トリクロロエチレンの排水基準値の変更等)について

 平成27年9月18日に、水質汚濁防止法施行規則の一部を改正する省令及び排水基準を定める省令の一部を改正する省令が公布され、平成27年10月21日より施行されました。

 改正の概要は以下のとおりです。

1 有害物質の排水基準の変更

 トリクロロエチレンについて、排水基準が変更されました。

・ トリクロロエチレン      0.3mg/L → 0.1mg/L

新たな排水基準については施行日以降、新たに特定施設を設置する事業場には直ちに適用されますが、施行の際、現に特定施設を設置している(設置の工事をしている場合も含みます。)特定事業場については、6ヶ月(平成28年4月20日まで)、水質汚濁防止法施行令別表第3に掲げる施設を設置している特定事業場については1年間(平成28年10月20日まで)適用されず、従前の排水基準が適用されます。

有害物質の種類及び一律排水基準の一覧

2 地下水の水質の浄化基準の変更

 トリクロロエチレンについて、地下水の水質の浄化措置命令(水質汚濁防止法第14条の3)に関する浄化基準が変更されました。

・トリクロロエチレン      0.03mg/L → 0.01mg/L

 

地下水の水質の浄化基準の一覧

問合せ

愛知県 環境部 水大気環境課
水・土壌規制グループ
電話 052-954-6222(ダイヤルイン)
FAX 052-961-4025
E-mail: mizutaiki@pref.aichi.lg.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)