ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 西三河建設事務所 > 西三河建設事務所都市施設整備課

西三河建設事務所都市施設整備課

事業概要

西三河建設事務所管内の下水道

 下水道整備には、大きく分けて、県と市町村が一体となって整備する流域下水道と、市町村が単独で整備する単独公共下水道の二つがあります。

 西三河建設事務所管内の市町の下水道整備方法は以下のとおりです。

西三河建設事務所管内の下水道
 西三河建設事務所の管内市町下水道名
 岡崎市、西尾市、幸田町 矢作川流域下水道
 幸田町 単独公共下水道(蒲郡市へ)

矢作川流域下水道

矢作川流域下水道の概要

 矢作川流域下水道は、愛知県の西三河地域を流れる一級河川矢作川の流域に位置する岡崎市、豊田市、安城市、西尾市及び幸田町の4市1町に及ぶ県内最大の処理区域を持つ流域下水道です。

 昭和47年度都市計画決定に続き、下水道法に基づく事業計画認可及び都市計画事業認可を経て、同年度から幹線管渠建設工事に着手しました。一方、処理場建設工事につきましては、昭和61年度から着手しています。

 その後、管渠及び処理場の工事を進め、事業着手から20年を経た平成4年4月に、愛知県で5番目の流域下水道として一部供用しました。

 現在、幹線管渠は全線の整備が完了しており、浄化センターでは処理能力の増設を行っています。また、施設の耐震化対策も進めています。

  矢作川浄化センター航空写真      管理棟

      矢作川浄化センター(西尾市)              矢作川浄化センター管理棟

 

矢作川流域下水道パンフレット [PDFファイル/4.2MB]

矢作川浄化センターについて

 矢作川浄化センターでは、下水道の整備により増加する汚水を処理するため、段階的に施設を整備しており、現在、263,800m3/日の能力を有しております。その汚水から発生した汚泥の大部分を焼却して、セメントやリン資源等に活用して、99%を有効利用しています。

 平成28年には汚泥消化施設が完成し、運転を開始しました。この施設は愛知県が管理する下水道施設において初のエネルギー利用が可能な汚泥消化施設となっています。

 浄化センターで発生している下水汚泥を消化槽でメタン発酵して減容化するとともに、消化工程で得られたバイオガスを汚泥焼却炉の重油の代替燃料として利用しています。 

詳細は愛知県下水道課のリンクを参照してください。

 ・矢作川浄化センターの汚泥消化施設について(愛知県下水道課)

 

 

消化タンク

矢作川浄化センター汚泥消化施設

矢作川流域下水道の計画

矢作川流域関連市町の下水道計画概要(目標年次令和7年度)
市町名計画処理区域
(ha)
計画処理人口
(人)
計画汚水量
(m3/日)
岡崎市6,309.9326,570177,259
豊田市4,929.0244,710124,553
安城市1,725.3101,50757,396
西尾市3,570.0141,04282,789
幸田町848.440,22021,730
計(4市1町)17,382.6854,049463,727

 

矢作川流域下水道の施設計画概要
幹線管渠幹線名管の大きさ(□:矩形管、○:円形管)幹線の延長
矢作川左岸幹線□4.0×4.0m~○1.5m25,310m
矢作川右岸幹線○2.4m~○1.5m24,970m
幸 田 幹 線○1.1m~○0.5m7,590 m
幡 豆 幹 線○1.1m~○0.8m14,250 m
   幹線計72,120 m
中継ポンプ場矢作川右岸幹線中継ポンプ場計画流量212.0 m3/分
幸田幹線中継ポンプ場計画流量28.7 m3/分
幡豆幹線中継ポンプ場計画流量23.1 m3/分
排除方式分流式(一部合流式)
終末処理場
(浄化センター)
敷地面積62.5ha
計画処理水量463,800m3/日
処理方式水処理:凝集剤添加硝化脱窒法+急速ろ過
汚泥処理濃縮→消化→脱水→焼却→搬出
放流先矢作川
 管内図

矢作川流域下水道の下水道普及率

普及率 
下水道普及率(%)=処理区域内人口(下水道整備がされ、利用できる区域内の人口)/住民基本台帳人口×100

 

問合せ

愛知県 西三河建設事務所 都市施設整備課
住所:〒444-0860 岡崎市明大寺本町1-4(西三河総合庁舎6階)
電話:0564-27-2755
FAX:0564-23-4619
E-mail: nishimikawa-kensetsu@pref.aichi.lg.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)