ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 西三河農林水産事務所 > 西三河総合庁舎1階に西三河産の花を飾っています(9月)

西三河総合庁舎1階に西三河産の花を飾っています(9月)

  令和2年9月2日(水曜日)~9日(水曜日)、西三河総合庁舎1階情報提供コーナーに、「重陽の節句」をテーマに花を展示しています。
■ 花が飾られた情報提供コーナーの様子
花その2
花その1
 西三河総合庁舎(岡崎市)1階西側の、総合案内のすぐ近くです。花の近くのソファで、休憩していただくこともできます。
  メインは碧南市等で栽培された菊です。9月9日の「重陽の節句」は、別名「菊の節句」とも呼ばれ、不老長寿を象徴する菊を飾り、健康や繁栄を願う日とされています。
  来年3月まで、毎月1回1週間程度、季節に合わせて西三河産を中心に花を飾ります。次回は10月23日(金曜日)~30日(金曜日)の予定です。庁舎へお越しの際は、ぜひご覧ください。