ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織からさがす > 農地計画課 > ■ 土地改良区って何?

本文

■ 土地改良区って何?

ページID:0297415 掲載日:2020年4月1日更新 印刷ページ表示

 土地改良区とは、土地改良事業を実施するため設立された農家の方々の団体です。

 土地改良区を設立するためには、土地改良法に定められた手続を必要とし、最終的には県知事の認可により設立されます。この一連の手続を、換地・指導グループで担当しています。
 必要とされる手続きの概略は、以下のようになります。
土地改良区設立イメージ

 

 こうして土地改良区が設立されると、一定地域内の農家全員がその土地改良区の組合員となります。そして、組合員の中から理事・監事等の役員が選ばれ、土地改良区の運営が行われるとともに、土地改良事業が実施されます。 また土地改良区は、いくつかの土地改良区が事業の一部を共同して実施するために、土地改良区連合を設立することができます。この場合も、県知事の認可が必要となります。
 県は、土地改良法の定めにより、土地改良区等の業務内容・会計状況を検査・指導できることになっていて、この検査・指導業務も換地・指導グループで行っています。検査については県下101の土地改良区及び3の土地改良区連合について、3年に1回の割合で実施しています。

愛知県の土地改良区等の数(令和2年4月1日現在)
区分 団体数
  土地改良区 101
  土地改良区連合 3
  愛知県土地改良事業団体連合会 1

問合せ

愛知県 農林基盤局 農地部 農地計画課

E-mail: nochi-keikaku@pref.aichi.lg.jp