ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 農業経営課 > (変更)「あいち農福連携セミナー」の参加者を募集します

(変更)「あいち農福連携セミナー」の参加者を募集します

(変更)「あいち農福連携セミナー」の参加者を募集します

 *新型コロナウイルスの感染拡大状況を鑑み、開催形式をオンライン開催に変更します。
 
 農福連携とは、障害者等が農業分野で活躍することを通じ、自信や生きがいを持って社会参画を実現していく取組です。
 農福連携に取り組むことで、障害者等の就労や生きがいづくりの場を生み出すだけでなく、担い手不足や高齢化が進む農業分野において、新たな働き手の確保につながる可能性もあります。
 愛知県では農福連携について理解を深め、農業分野における障害者の就労を促進するため「あいち農福連携セミナー」を開催しますので、お知らせします。
 参加費は無料です。農福連携に関心のある農業者や福祉関係者の皆様は是非御参加ください。

1 日時

2021年9月2日(木曜日)午後1時30分から午後4時30分まで(開場:午後1時)

2 開催形式

Cisco Webex Meetingsを用いたオンライン形式で開催します。
(ミーティングルームへのアクセス方法は参加申込者へ個別に連絡します)

3 内容

(1)講義(13時35分~14時15分)
 ア 農福連携の概要について
   講師:NPO法人花と緑と健康のまちづくりフォーラム 理事・事務局長 田村亨 氏
   (NPO法人日本園芸福祉普及協会理事、園芸福祉士)
 イ 農福連携を巡る国の動きと支援制度について
   講師:東海農政局農村振興部農村計画課 課長補佐 中野鶴喜 氏
(2)事例発表(14時15分~15時45分)
 ア 福祉施設における農福連携の取組
   発表者:一般社団法人はーとプロジェクト 代表理事 大森秀樹 氏
   (相談支援専門員、サービス管理責任者、医療的ケア児等コーディネーター)
 イ 農福連携に向けたJAグループ愛知の取組
   発表者:愛知県農業協同組合中央会営農・くらし支援部 審理役 松浦直人 氏
 ウ 農福連携マッチングシステム「農Care」の取組
   発表者:株式会社アグリトリオ 代表者 石川浩之 氏
   (農林水産省『令和2年度 INACOME ビジネスプランコンテスト』優秀賞受賞)

4 対象者

農業者、福祉関係者、関係団体職員、自治体職員、その他農福連携に関心のある方

5 定員

80名(要事前申込み、申込み先着順)

6 参加費

無料(ただし、通信費、通信機器代は自己負担となります)

7 申込み方法

 参加者募集ちらしの2ページにある参加申込方法を御確認の上、E-mailにより申込先へ御応募ください。
 参加者は先着順で決定します。また、御申込みされた方全員に、参加の可否について、県が本セミナーの運営を委託する事業者からE-mailで御連絡します。
〔申込先(県委託先)〕
NPO法人花と緑と健康のまちづくりフォーラム事務局 担当:小久保、水谷
E-mail:contact@hana-midori-kenko.org

8 申込期限

2021年8月25日(水曜日)

9 新型コロナウイルス感染症対策

 新型コロナウイルスの感染拡大状況を鑑み、開催形式をオンライン開催に変更します。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)