ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 農業大学校 > 平成30年度 農産物利活用研修[売れる商品と表示制度]【終了しました】

平成30年度 農産物利活用研修[売れる商品と表示制度]【終了しました】

 

研修を終えて

 農業の6次産業化の取組として加工・販売を行う場合、事業者は消費者に適切な情報を提供することが求められます。

 そこで、今回は、食品表示法改正に伴い変わりつつある食品表示制度と売れる商品づくりをテーマに研修会を開催しました。

 当日は、農業者17名が参加し、国の遺伝子組換え表示制度に関する検討会の座長も務められていた湯川食品科学技術士事務所長の湯川剛一郎氏を講師に迎え、食品表示の新基準のポイントについて、事例を交えて教えていただきました。

 また、ユニー・ファミリーマートホールディングス ユニー株式会社の秘書室長の渡辺恭氏から、プライベートブランドの商品開発を事例に、オンリーワンを目指した商品開発の進め方等について学びました。

 さらに、愛知県6次産業化サポートセンターの6次産業化プランナーによる個別相談会も開催し、2組の個別相談を行いました。個別相談により、参加者は、次のステップに向けた課題が明確になりました。

 研修会終了後に参加者に実施したアンケート結果では、9割の参加者が研修会が参考になったと評価しました。参加者から、「表示は知らないことが沢山あり勉強になった。」、「マーケティングの具体的な進め方がよくわかった。」などの声がきかれ、大変好評でした。

 次回は、8月31日により実践的な研修会として、加工施設づくりの基礎知識をテーマに開催します。今後も県内の多様な6次産業化の取り組みを支援する研修を計画していきます。

湯川先生  渡辺氏

     湯川氏の講演の様子           渡辺氏の講演の様子

研修内容

1 日時

  平成30年8月6日(月曜日)午後1時30分から午後5時まで

2 場所

  愛知県立農業大学校 中央教育棟 2階 第1・第2研修室

   岡崎市美合町字並松1-2

3 内容

(1)講演「食品表示の新基準と事例から学ぶ表示上の留意点」

  講師:湯川食品科学技術士事務所 教授 湯川 剛一郎 氏

(2)講演「販売店が求める商品とは」

  講師:ユニー・ファミリーマートホールディングス

             ユニー株式会社 秘書室長 渡辺 恭 氏

(3)個別相談会

  相談員:愛知県6次産業化サポートセンター 6次産業化プランナー 

4 対象

  6次産業化志向農家

5 定員

  20名

6 申込み先

  受講申込書に必要事項を記入の上、各農林水産事務所農業改良普及課または農業大学校研修部へFAXにて申込みください。

  「売れる商品と表示制度」受講申込書 [Wordファイル/24KB]

7 応募締切

  平成30年7月23日(月曜日)必着

 

問合せ

愛知県立農業大学校 研修部 就農支援科 就農支援グループ
郵便番号444-0802
岡崎市美合町字並松1-2
電話: 0564-51-1034(研修部直通)
ファックス: 0564-51-4831
E-mail: noudai@pref.aichi.lg.jp