ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 農業大学校 > 令和2年度 生産高度化研修(果樹 ブドウ・ナシ):果樹栽培における鳥獣害対策【令和2年11月17日(火曜日):募集中】

令和2年度 生産高度化研修(果樹 ブドウ・ナシ):果樹栽培における鳥獣害対策【令和2年11月17日(火曜日):募集中】

 

終了しました。

農業者生涯教育研修(生産高度化研修)が11月17日(火)に愛知県農業総合試験場(実用化技術研究会)及び愛知県果樹振興会との共催で開催されました。
  今回のテーマは「果樹栽培における鳥獣害対策(中型獣とカラスを中心に)」と題し、県内からブドウ・ナシ生産者など70名が参加されました。
  はじめに、西三河農林水産事務所農業改良普及課岡崎駐在室の林専門員から説明があり、アライグマ対策として電気柵の実証試験の結果が報告されました。次に農業総合試験場環境基盤研究部病害虫研究室の上田直人技師から、カラス対策の新技術開発として、止まり木に通電する実験結果の有効性が報告されました。
  次に東三河農林水産事務所農業改良普及課の山口千明主任から、豊川市のナシ園におけるカラス対策が紹介され、テグスの設置と効果が説明されました。
  講演後に意見交換がされ、受講者からは、設置費用や草刈りなどの手間について質問され、関心の高さがうかがわれました。また、研修後のアンケート結果では、参加者の8割以上が参考になったと回答しており、「すぐにでも取り入れられる」「参考になった」など、概ね好評で、有意義な研修となりました。

 

募集内容

 近年増えつつある果樹栽培における鳥獣害対策技術について、新たな試験研究と現地事例の取り組みを学ぶ。

1 日時 

  令和2年11月17日(火曜日) 午後1時30分から午後4時10分まで

  (受付は午後1時から)

2 場所

  愛知県立農業大学校 中央教育棟3階 大講義室

3 対象

  愛知県内ブドウ・ナシ生産者等 

4 定員

  60名

5 内容

(1) 「岡崎市のブドウ園における中型獣(ハクビシン、アライグマ等)対策について」

  講師:西三河農林水産事務所農業改良普及課岡崎駐在室 

       専門員 林 高弘 氏

(2) 講演:「カラス対策の新技術開発ー経過と今後の進め方ー」

  講師:農業総合試験場環境基盤研究部病害虫研究室

       技師  上田 直人氏

(3) 「豊川市の果樹産地におけるカラス対策について」

  講師:東三河農林水産事務所農業改良普及課 

       主任     山口 千明 氏

(4) 総合討議

  座長:愛知県農業総合試験場 企画普及部 広域指導室

      主任専門員  森  敬子 氏

      主任専門員  辻井 修 氏

6 参加費

  無料

7 申込み方法

(1) 愛知県果樹振興会会員の方

   愛知県果樹振興会事務局へお申込みください。

(2) (1)以外の方

  御住所を管轄する愛知県農林水産事務所農業改良普及課にお申込みいただくか、往復葉書に下記の事項を御記入の上、愛知県立農業大学校までお申込みください。

 *往信はがき(裏面):研修名・氏名(ふりがな)・郵便番号・住所・電話番号(平日の昼間に連絡がつく番号)

*返信はがき(表面):返信先の郵便番号、住所、氏名

 裏面は何も書かないでください。

 電話、ファクシミリでの受付はしておりませんので、御理解ください。

8 往復葉書での申込先

  郵便番号444-0802  岡崎市美合町字並松1-2

    愛知県立農業大学校 研修部担い手支援科

9 申込期限

  令和2年11月4日(水曜日)まで      

10 研修案内ちらし

研修案内リーフレット [PDFファイル/162KB]

11 共催

愛知県果樹振興会、愛知県農業総合試験場(実用化技術研究会)

問合せ

  愛知県立農業大学校 研修部
  郵便番号444-0802
  岡崎市美合町字並松1-2
  電話: 0564-51-1034(研修部直通)
  ファックス: 0564-51-4831
  E-mail: noudai@pref.aichi.lg.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)