ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 農業大学校 > 令和2年度 生産高度化研修(作物部門):茶生産の高度化・高品質化に向けて【令和2年11月6日(金曜日)】

令和2年度 生産高度化研修(作物部門):茶生産の高度化・高品質化に向けて【令和2年11月6日(金曜日)】

茶生産の高度化・高品質化に向けて

 

募集内容

 特色ある品種への改植促進を図るため、農研機構が開発した茶の新品種について学ぶとともに、省力化・高品質化を目指して、先端技術を活用したスマート茶園の管理技術について学びます。

1 日時 

  令和2年11月6日(金曜日) 午後1時30分から午後4時20分まで

  (受付は午後1時から)

2 場所

  愛知県立農業大学校 中央教育棟(3階) 大講義室

   岡崎市美合町字並松1-2

3 対象

  茶業関係者

4 定員

  50名

5 内容

(1) 講演「農研機構が育成した茶新品種紹介 ―「せいめい」を中心に―」

   講師:農研機構 果樹茶業研究部門 研究推進部 茶業連携調査役 吉田克志 氏

(2) 講演「茶におけるスマート農業技術の実証」(リモートによる)

   講師:静岡県スマート茶業実証コンソーシアム

     静岡県経済産業部農業局お茶振興課 主査 齋藤武範 氏 

     株式会社マキノハラボ 代表取締役 福代孝良 氏

                    スマート農業担当 浅野挙史 氏

6 参加費

  無料

7 共催

 愛知県茶業連合会、園芸農産課

8 申込み方法

(1) 愛知県茶業連合会会員の方は、同会事務局へお申込みください。

(2) 愛知県茶業連合会会員でない生産者の方は、ご住所を管轄する農林水産事務所農業改良普及課へお申込みください。

(3) 上記に属しない方、一般県民の方
 ご住所を管轄する農林水産事務所農業改良普及課にお申込みいただくか、往復はがきに下記の事項をご記入のうえ、愛知県立農業大学校までお申込みください。

1つの研修につき、往復はがき1枚でお申し込みください。

*複数名で申込みする場合は、代表者の郵便番号・住所・氏名と、その他の全員の氏名を御記入ください。

 往復はがきの記入の仕方(イラスト参照)

 *往診はがき(表面):下記の問い合わせ先

   返信はがき(裏面):(なにも書かないでください)

     往復はがき往復はがき    

 *返信はがき(表面):お申込者の郵便番号、住所、氏名

 *往信はがき(裏面):期日:6月26日、氏名(ふりがな)、郵便番号、住所、電話番号(平日の昼間に連絡がつく番号)

   消えるインクは使用しないでください
  9 往復はがきでの申込み先

  郵便番号 444-0802 岡崎市美合町字並松1-2

  愛知県立農業大学校 研修部 研修担当

10 申込期限

  令和2年10月23日(金曜日)まで(必着)    

  


11 研修案内ちらし

研修案内チラシ [Wordファイル/62KB]

問合せ

  愛知県立農業大学校 研修部
  郵便番号444-0802
  岡崎市美合町字並松1-2
  電話: 0564-51-1034(研修部直通)
  ファックス: 0564-51-4831
  E-mail: noudai@pref.aichi.lg.jp