ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 農業大学校 > 農起業支援ステーションの業務

農起業支援ステーションの業務

設置目的

 担い手確保に関する専門職員を設置し、県域で対応できる就農相談窓口として、相談者の現状や希望内容に応じた就農支援先(農起業支援センター(県内8カ所)、県や市町村研修機関等)への誘導及び就農への支援を円滑に、かつ効率的に行う。

 また、県内における就農関連情報を一括して収集・整理することにより、就農相談への活用や就農後の支援、担い手確保に向けた対応等を効果的に行う。

 なお、設置については、新規就農者の確保・育成のための県唯一の教育・研修機関である 愛知県立農業大学校とし、担い手確保の拠点とする。

業務内容

・新規就農希望者(民間企業、NPO等含む)への就農相談対応

・農起業支援センターが実施する就農支援業務への指導・助言

・新規就農関連情報の収集・管理

位置づけ

ステーションの位置づけ