ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 農政課 > 農業水産局 農政課の事業内容

農業水産局 農政課の事業内容

1 農林水産業の基本対策について

 (1) 「食と緑の基本計画2020」の進行管理

ア 食と緑の基本計画推進会議の開催

  基本計画に掲げた諸施策の総合的かつ計画的な推進と、県民や生産者等と一体となった取組を進めるため、農林水産業関係団体、消費者団体、学識者などで構成する「食と緑の基本計画推進会議」を開催する。

イ 「食と緑のレポート」の作成

  基本計画の的確な推進を図るため、具体的な施策や事業の取組状況などをまとめた「食と緑のレポート」を作成し、県民に周知する。

ウ 食と緑の基本計画地域推進プランの推進

 地域の特長や実情に応じた施策の実践計画として各農林水産事務所が作成した「食と緑の基本計画地域推進プラン」を推進するため、各農林水産事務所において、「食と緑の基本計画地域推進会議」を開催するとともに「食と緑の地域レポート」を作成する。

(2) 農林水産業の調査・広報等

ア 農林水産業動向調査等

 本県農林水産業の総合的かつ特徴的な動向について調査し、動向資料として取りまとめる。

イ 農林水産業の広報等

 (ア) 農林水産業の広報活動

 県のWebページ等により本県農林水産業の状況を広く県民に広報し、食と緑への理解促進を図る。

 (イ) 農林漁業人権問題の啓発推進

 県、市町村、農林水産業団体等の職員を対象とした研修を開催するとともに、正しい理解を促すための情報 提供を行い、農林水産業関係者に対して広く人権問題を啓発する。

(3) 農林水産関係被害の取りまとめ

 農林水産関係の気象災害や地震被害などについて、被害状況等を把握し、農林水産関係被害対策の総合的な企画・調整を行う。

2 農林水産業協同組合等の検査について

 農業協同組合法第94条、森林組合法第111条及び水産業協同組合法第123条に基づき、組合の業務及び会計の状況を検査し、組合の適正な事業運営を促進する。
 なお、検査に従事する職員に対しては、検査技能の向上を図るため、農林水産省の実施する研修への参加を始め、基礎研修、実務研修などの内部研修を実施する。

(1)農業協同組合の検査

  信用事業及び共済事業を行う農業協同組合並びに県の区域を地区とする農業協同組合に対し、業務又は会計の状況について、農業協同組合法第94条第4項に基づく常例検査を実施し、必要に応じて農業協同組合法第94条第3項に基づく随時検査を実施する。

(2)森林組合の検査

  出資組合に対し、森林組合法第111条第4項に基づき、常例検査を実施する。

(3)水産業協同組合の検査

  漁業生産組合を除く出資組合に対し、水産業協同組合法第123条第4項に基づき、常例検査を実施する。

3 農林水産業協同組合等の指導について

 農業協同組合、森林組合及び水産業協同組合等に対し、農業協同組合法、森林組合法及び水産業協同組合法に基づく認可事務を行うほか、法令を遵守し適正に組合を運営するよう組合検査結果に基づく指導監督を行う。
 また、農業協同組合、森林組合及び水産業協同組合が最近の経済・社会情勢の変化に対応しつつ、健全かつ効率的に運営するよう指導を行う。

(1) 農業協同組合法関係

  総合農協 20組合、専門農協 13組合、農事組合法人 115法人

(2)森林組合法関係

  森林組合 6組合

(3)水産業協同組合法関係

  漁業協同組合 49組合、漁業協同組合連合会(県区域未満) 1連合会、漁業生産組合 5組合

 

問合せ

愛知県 農業水産局 農政課

E-mail: nousei@pref.aichi.lg.jp