ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > くらし・安全・環境 > 環境 > あいちの環境 > 「あいち地球温暖化防止戦略2020」の策定について

「あいち地球温暖化防止戦略2020」の策定について

平成24年2月17日(金曜日)発表

「あいち地球温暖化防止戦略2020」を策定しました

 本県では、2005年1月に、地球温暖化防止の施策に係る「あいち地球温暖化防止戦略」を策定し、これに沿って目標年次である2010年度までの取組を進めてまいりました。

 一方、地球温暖化防止の必要性はますます高まっていることから、本格的な低炭素社会の実現に向けた更なる取組が求められており、このたび、2020年度を目標とする新たな戦略「あいち地球温暖化防止戦略2020」を策定しました。

 今後は、この戦略の下、行政、企業、NPO、県民等が一体となって、より一層の地球温暖化防止に向けた取組を進めていきます。

 

1  あいち地球温暖化防止戦略2020のポイント

【ポイント1】

 2050年頃に目指す愛知の姿を描いた上で、当面の目標である2020年度までの対策の方向性を示すものとして策定。

【ポイント2】

 当面の目標とする2020年度の温室効果ガスの排出量は、2050年頃に1990年度比70%削減を目指す通過点として、1990年度比15%削減を目標に設定。

【ポイント3】

 本県の地域特性も活かしつつ、以下の4つの骨太の「取組方針」の下、「環境と暮らし・経済が好循環する持続可能な愛知」を目指す。

(1)日々の暮らし:再生可能エネルギーと省エネ化によるゼロカーボンライフへの挑戦

 恵まれた再生可能エネルギーと県内企業が持つ省エネ住宅・次世代自動車等の低炭素化技術を最大限活用して、持続可能なゼロカーボンライフの実現を目指します。

(2)モノづくり:産業・産品の低炭素化の推進

 生産活動に伴う温室効果ガス排出を抑制しつつ、次世代自動車や蓄電池、燃料電池など県内で生産される低炭素型製品による世界の低炭素化への貢献を促進します。

(3)地域基盤:低炭素社会を支える都市・地域基盤づくり

 市町村等と連携して、駅周辺等への都市機能の集約化や公共交通の維持・充実、ヒートアイランド対策を進め、ゼロカーボンライフをまちづくりの面から支援します。CO2吸収源となる森林の整備を推進します。

(4)県民意識:低炭素化への意識・行動変革の推進

 (1)~(3)全ての基盤として、CO2の「見える化」や地球温暖化に関する啓発、地域や職域での組織的な活動の推進により、県民・事業者の環境意識を高めます。

2 策定の経過

 策定にあたっては、学識者、産業界、行政、NPO等からなる「新たな地球温暖化防止戦略検討委員会」(座長:林良嗣名古屋大学大学院教授)による約3年間に亘る検討や一般県民からの意見募集を行い、様々な立場の意見を踏まえ策定しました。

3 資料の閲覧方法

 愛知県ホームページ(https://www.pref.aichi.jp/0000009599.html)において閲覧(ダウンロード)ができます。

 平成24年3月末頃から、本冊子及び概要版を各県民生活プラザで、閲覧可能となる予定です。

問合せ

愛知県環境部地球温暖化対策課
温暖化対策グループ
ダイヤルイン 052-954-6242