ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

山地災害危険地区

山地災害危険地区について

 山地災害危険地区とは、山腹の崩壊や渓流からの土砂流出等により、災害が発生するおそれのある箇所のうち、人家や公共施設などへの影響の大きい地区を示したものです。
山地災害危険地区は、災害が起こる原因により、次の3種類に区分されます。
1.山腹崩壊危険地区
  山腹の崩壊により公共施設・人家等に直接被害を与えるおそれのある地区
2.地すべり危険地区
  地すべりにより公共施設・人家等に直接被害を与えるおそれのある地区
3.崩壊土砂流出危険地区
  山腹の崩壊または地すべりによって発生した土砂等が土石流となって流出し、災害が発生するおそれのある地区
山危
sanki

尾張農林水産事務所管内の山地災害危険地区

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)