ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 林務課 > 県産木材利用創出事業の実施について

県産木材利用創出事業の実施について

 新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、テレワークや在宅勤務、感染症の拡大防止対策など、「with コロナ」を踏まえた「新しい生活様式」への対応と実践が求められています。
 愛知県では、県産木材の認知浸透と新たな木材需要を創出するため、「新たな生活様式」として新たに生まれたニーズ等に対して、民間事業者等の活発なアイデアを生かし、県産木材を利用した「木材製品の開発」及び「製品PR(実物展示)」を行います。

1 事業の内容

 新型コロナウイルス感染症の影響により、新たに生まれたニーズ等に対応して、県産木材を利用した「木材製品の開発」及び「製品実物展示」を実施します。
 あわせて、開発製品の事例集を作成・配布して、広く県民PRを行い、県産木材の利用拡大を図ります。

2 開発製品の種類

○「新たなライフスタイル」製品
 テレワークや在宅勤務、ステイホームにより家の中で過ごす時間が増え、住宅に仕事場としての機能が新たに加わるなど、ライフスタイルの変化により生まれたニーズに対応する木材製品
○「感染症拡大防止対策」製品
 事業活動において、飛沫防止や手指消毒など新たな感染症の拡大防止対策の取り組みが必須となり、それらニーズに対応する木材製品

3 事業の実施方法

愛知県産材認証機構に業務委託して実施。

お問い合わせ先

農林基盤局 林務部
林務課 木材利用推進グループ
担当:高嶋、佐久間
電話:052-954-6445(ダイヤルイン)
内線:3745
E-mail: rinmu@pref.aichi.lg.jp

チラシ「県産木材利用創出事業(木材製品開発・製品PR)」を実施します [PDFファイル/310KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)