ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > しごと・産業 > 労働・雇用・資格試験 > 労働者福祉 > 「治療と仕事の両立支援取組事例集」を作成しました!

「治療と仕事の両立支援取組事例集」を作成しました!

2020年2月26日(水曜日) 発表
 

愛知県では、病気を抱えながらも、働く意欲のある労働者が、治療を理由として仕事を辞めることなく、適切な治療を受けながら働き続けられるよう「治療と仕事の両立支援」の取組を進めています。

この度、事業所において治療と仕事の両立支援の取組を進める上での参考としていただくため、「治療と仕事の両立支援取組事例集」を作成しました。

この冊子では、実際に事業所が行っている取組事例を具体的に紹介するとともに、治療と仕事を両立している労働者、産業医、支援団体の方々の声も盛り込んでいます。

是非、御活用ください。

「治療と仕事の両立支援取組事例集」を作成しました!

1 本冊子の内容

事業所の人事担当者、労務管理担当者又は経営者の方が、従業員の治療と仕事の両立を支援していくに当たっての進め方・ポイントや、事業所が実際に行っている取組事例を紹介しています。

また、両立支援のロールモデルとなる事業所の事例を、具体的に紹介しています。

2 仕様・作成部数

(1)仕様

   A4判、全20ページ、カラー刷り

(2)作成部数

   2,000部

 

3 入手先

県労働福祉課において無料で配布していますので、以下の問合せ先へ、電話又はメールで御連絡ください。(部数に限りがありますので、部数がなくなり次第、配布を終了します。)

また、各県民事務所産業労働課でも3月2日(月曜日)以降、配布します。

なお、冊子のデータは、以下からダウンロードすることができます。

治療と仕事の両立支援取組事例集 [PDFファイル/1.6MB]

4 問合せ先

 愛知県労働局労働福祉課 調査・啓発グループ

 電話    052-954-6359(ダイヤルイン)

 Eメール  rodofukushi@pref.aichi.lg.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)