ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > くらし・安全・環境 > 防災・危機管理 > 防災 > 御林方役所、および山方係跡地

御林方役所、および山方係跡地

御林方役所、および山方係跡地

寛文元年(1661年)、水野村(現在の瀬戸市)に山林を監視するために設けられた御林方役所。

寛文元年(1661年)、水野村(現在の瀬戸市)に山林を監視するために設けられた御林方役所。現在は陶器工場、住家となっている。

御林方役所の箇所図

御林方役所の箇所図

御林方役所の見取り図

御林方役所の見取り図

御林方役所跡地

御林方役所跡地(現在の水北町地内)

天明2年(1782年)水野村(現在の瀬戸市)に設けられた代官所跡。

天明2年(1782年)水野村(現在の瀬戸市)に設けられた代官所跡。このあとに御林方役所とは別に山方係が置かれ、砂防植樹制度が開始された。(現水野小学校)

問合せ

愛知県 建設部 砂防課

E-mail: sabo@pref.aichi.lg.jp