ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 西部家畜保健衛生所 > 西部家畜保健衛生所管内の畜産概況

西部家畜保健衛生所管内の畜産概況

管内の畜産概況

 管内は地味豊かな濃尾平野、東北部における丘陵地帯及び知多半島により形成されており、木曽川、庄内川、愛知用水を中心とした豊富な水と温暖な気候に恵まれ、都市ないし都市近郊における農畜産物生産地帯として重要な位置を占めています。

 家畜の飼養状況を地域的にみると、牛、豚、鶏及びうずらは、本所管轄の知多半島を中心に飼育されており、馬、めん山羊及び蜜蜂は、支所管内の尾張及び海部地域で多く飼養されています。

 家畜ごとの概況と本所、支所の内訳は以下のとおりです。なお、飼養農場数・頭羽数は、家畜伝染病予防法に基づく定期報告(令和2年2月1日現在)の数値を、蜜蜂については、養蜂振興法に基づく飼育届(令和2年1月1日現在)の数値を掲載しています。

乳用牛

  管内における飼養農場数は76農場、飼養頭数は8,730頭です。

 ●本所管内:61農場 7,776頭
 大規模な酪農が営まれています。また、乳肉複合経営も多く、県内酪農地帯の中でも特色ある産地を形成しています。

 ●支所管内:15農場 954頭
 愛西市、名古屋市、瀬戸市など都市及びその近郊地域における農場経営が多く行われています。

肉用牛

  管内における飼養農場数は70農場、飼養頭数は14,276頭です。

 ●本所管内:58農場 13,260頭

 ●支所管内:12農場 1,016頭
 比較的規模の小さい肥育農家が中心となっています。

  管内における飼養農場数は68農場、飼養頭数67,014頭です。

 ●本所管内:35農場 61,869頭
  一貫経営農家が多く、畜産団地を形成している地域もあります。

 ●支所管内:33農場 5,145頭
 瀬戸市、愛西市を中心とした一貫経営農家と、春日井市及び稲沢市など尾張北部地域においては食品残さを利用した肥育農家があります。

採卵鶏

  管内における飼養農場数は110農場、飼養羽数4,156,274羽です。

 ●本所管内:61農場 3,551,291羽

 ●支所管内:49農場 604,983羽
 比較的小規模の直販経営が多くなっている一方で、一宮市と小牧市には10万羽以上を飼養する大規模養鶏場もあります。

肉用鶏

   管内における飼養農場数は6農場、飼養羽数43,060羽です。

 ●本所管内:3農場 38,967羽

 ●支所管内:3農場 4,093羽

うずら

   管内における飼養農場数は11農場、飼養羽数519,137羽です。

 ●本所管内:4農場 514,156羽
 常滑市と阿久比町で飼養されています。

 ●支所管内:7農場 4.981羽

  管内における飼養農場数は54農場、飼養頭数は964頭です。

 ●本所管内:19農場 98頭

 ●支所管内:35農場 866頭
 中京競馬場と名古屋競馬場があります。また、愛知県競馬組合弥富トレーニングセンター等で多くの馬が飼育されています。

めん山羊

  管内における飼養農場数は56農場、飼養頭数は474頭です。

 ●本所管内:22農場 125頭

 ●支所管内:34農場 349頭

蜜蜂

  管内における飼育戸数は145戸、飼養群数2,051群です。

 ●本所管内:35戸 680群
 半田市で飼育群数が多くなっています。

 ●支所管内:110戸 1,371群
 名古屋市、瀬戸市、一宮市、尾張旭市で飼育群数が多くなっています。

問合せ

愛知県西部家畜保健衛生所
〒470-2324  知多郡武豊町字内鉋1-2
TEL (0569)72-0344  FAX (0569)72-2770
E-mail: seibu-kachiku@pref.aichi.lg.jp


愛知県西部家畜保健衛生所 尾張支所
〒486-0851  春日井市篠木町8-2673-5
TEL (0568)81-1874  FAX (0568)82-8475