ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 教育・子育て > 教育・学習 > あいちの教育 > 「県立刈谷工業高校生自殺事案に関する第三者調査委員会」の第2回調査委員会の開催について

「県立刈谷工業高校生自殺事案に関する第三者調査委員会」の第2回調査委員会の開催について

「県立刈谷工業高校生自殺事案に関する第三者調査委員会」の第2回調査委員会の開催について

 「県立刈谷工業高校生自殺事案に関する第三者調査委員会」の第2回調査委員会を下記のとおり開催します。

1 日時

平成25年5月30日(木)15時から(2時間程度)

2 場所

愛知県東大手庁舎408会議室

(名古屋市中区三の丸3-2-1)

3 委員(五十音順、敬称略)

○加藤 幸雄  日本福祉大学名誉教授(前日本福祉大学学長)

 熊田 登与子 弁護士

 高岡  健   岐阜大学医学部精神神経科准教授

 長谷川 龍伸 弁護士

 望月  彰   愛知県立大学教育福祉学部教授

 

○委員長

 

4 主な内容

(1) 委員長あいさつ(公開)

(2) 学校関係者からの聞き取り(非公開)

※生徒の1・2年生当時の学級担任教諭及び1年生当時の副担任教諭、並びに当時の英語担当教諭及び機械科担当教諭の4名から聞き取りを行います。

5 会議の公開、傍聴について

 学校関係者からの聞き取りについては、個人情報に配慮する必要がありますので、県立刈谷工業高校生自殺事案に関する第三者調査委員会開催要領(以下「要領」という。)第4条第4項(※)に基づき非公開とさせていただきますが、会議後、委員長による概要説明(ブリーフィング)を行います。(愛知県東大手庁舎408会議室 17時30分頃を予定)

※ 県立刈谷工業高校生自殺事案に関する第三者調査委員会開催要領

第4条第4項 

 委員会の会議は原則として公開とする。なお、関係者のプライバシーを害するおそれがあるなど、委員長が公開に支障があると判断する場合には、会議を非公開とすることができる。ただし、この場合においても、委員長が調査委員会の会議に諮って必要と認められる者に対しては会議を公開することができる。

 また、委員長のあいさつ及び会議後の概要説明(ブリーフィング)は公開しますので、傍聴を希望される方は、当日の14時30分から14時50分まで、会場前で傍聴の申込みを受け付けます。定員は10名(先着順)とさせていただきます。

なお、当時の生徒を中心に調査対象者から聞き取りを行う調査員について、要領第5条第2項に基づき、以下の2名を置くこととされましたので、併せてお知らせします。

県立刈谷工業高校生自殺事案に関する第三者調査委員会調査員名簿(五十音順、敬称略)

 高橋 直紹   弁護士

 山田 麻紗子  日本福祉大学教授(臨床心理士)

問合せ

愛知県 知事政策局 政策調整課
政策調整グループ
担当 東川・小林
電話 052-954-6019(ダイヤルイン)