ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 教育・子育て > 教育・学習 > あいちの教育 > 「県立刈谷工業高校生自殺事案に関する第三者調査委員会」の第2回調査委員会の開催結果について

「県立刈谷工業高校生自殺事案に関する第三者調査委員会」の第2回調査委員会の開催結果について

「県立刈谷工業高校生自殺事案に関する第三者調査委員会」の第2回調査委員会の開催結果について

 平成23年6月に発生した県立刈谷工業高校生徒の自殺事案に関する必要な検証を行い、再発防止に生かすため、「県立刈谷工業高校生自殺事案に関する第三者調査委員会」の第2回調査委員会を開催しましたが、その概要は下記のとおりです。

1 日時

平成25年5月30日(木)15時00分から17時10分まで

2 場所

愛知県東大手庁舎408会議室

3 出席者

<委員>

○加藤 幸雄  日本福祉大学名誉教授(前日本福祉大学学長)

 熊田 登与子 弁護士

 高岡  健   岐阜大学医学部精神神経科准教授

 長谷川 龍伸 弁護士

 望月  彰   愛知県立大学教育福祉学部教授

 ○ 委員長

4 概要

議題(1) 学校関係者からの聞き取りについて

 生徒の担任など当時の教諭4名から、生徒との関わりや生徒の様子等について聞き取りを行った(聞き取りは、1名ずつ実施)。

 ・最初に教科担任として、英語と機械科の担当教諭から、教科を通じた生徒との関わり等について聞き取りを行った。

 ・次に1年生当時の副担任教諭から、生徒の様子等について聞き取りを行った。

 ・最後に、1・2年生当時の学級担任教諭から、生徒の様子等について聞き取りを行った。

その他(今後の進め方について)

 次回は、約1か月後を目安に開催し、学校関係者等に対する聞き取りを行うこととなった。

 ・調査員による当時の生徒等からの聞き取りを並行して実施し、適宜、調査委員会に報告していくこととなった。

 ・また、委員による学校関係者等への個別の聞き取りについても、必要に応じて実施することとなった。

問合せ

愛知県 知事政策局 政策調整課
政策調整グループ
担当 東川・小林
電話 052-954-6019(ダイヤルイン)