ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 選挙管理委員会事務局 > 直接請求制度の運用に関する提案書の提出について

直接請求制度の運用に関する提案書の提出について

直接請求制度の運用に関する提案書の提出について

 愛知県選挙管理委員会では、2020年12月21日月曜日から、愛知県知事解職請求に係る署名簿の調査を実施した結果、有効とは認められないと判断した署名の中に、本人以外の者によって署名が偽造されたものが大量に含まれている疑いがあると判断し、先般、2021年2月15日付で愛知県警察本部に対して告発状を提出したところです。

 当委員会といたしましては、今回の事態を非常に重く受け止め、今後、直接請求制度が適切に運用されるよう、調査の内容を踏まえた検討を進めてまいりました。この度、制度の課題等を踏まえ、直接請求制度が適切に運用されるための提案を別添のとおり取りまとめ、本日、制度を所管する総務省自治行政局行政課に対して、「直接請求制度の運用に関する提案書」を提出しました。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)