ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 市町村課 > あいち山村振興ビジョン2020(平成28年2月策定)

あいち山村振興ビジョン2020(平成28年2月策定)

あいち山村振興ビジョン2020~「やま・ひと・なりわい」を継承し、未来を創る~

 本県では、平成21年3月に三河山間地域の長期・総合的な振興の指針となる「あいち山村振興ビジョン」を策定し、三河山間地域の振興を積極的に進めてまいりました。
 しかしながら、依然として都市部への人口流出や少子・高齢化の進展、産業活動の低迷など、地域の活力低下が懸念される状況が続いており、引き続き、三河山間地域の活力を再生・創出していくことが重要となっております。

 このような状況を踏まえ、本県では、現行の「あいち山村振興ビジョン」に替わる新たなビジョンとして、2030年頃の地域の姿を展望し、2020年を目標とする「あいち山村振興ビジョン2020~『やま・ひと・なりわい』を継承し、未来を創る~」を策定しました。

 このビジョンでは、「山の暮らし」、「山の魅力・活力」、「都市との交流・連携」の3つの展望のもとに「愛知の元気の源・豊かな山の暮らしの実現」を2030年の将来像として設定し、これらの将来像を実現するため、「山里のひと・なりわいをつくる」、「地域資源を磨き上げる」など5つの柱立てで整理した施策を目標年次である2020年に向けて重点的に展開していくことを明らかにいたしました。

 今後は、これらの重点的施策を地域と一体となって着実に進め、ビジョンの副題に掲げたとおり、「やま」の自然や伝統文化、そこに住む「ひと」の暮らしや結びつき、さらに山里ならではの特性や資源を活かした「なりわい」、それらを県民がしっかりと「継承」し、大切に守り伝えながら、一方で時代や環境の変化に対応して、新たな展開や果敢な挑戦により、力強く「未来」を創り出してまいりたいと考えております。

1 策定趣旨

 平成21年3月に策定した「あいち山村振興ビジョン」が平成27年で目標年次が到来することから、これまでの施策の進捗状況や外部環境の変化などを踏まえ、新たに三河山間地域の将来像を描き、その実現に向けた重点的な取組の方向性を明らかにする「あいち山村振興ビジョン2020」を策定する。

2 目標年次

2030年(平成42年)頃の地域の姿を展望し、2020年(平成32年)を目標とする。

3 対象地域

 三河山間地域の6市町村(岡崎市(額田地区)、豊田市(旭、足助、稲武、小原、下山、藤岡の各地区)、新城市、設楽町、東栄町、豊根村)を対象とする。

あいち山村振興ビジョン2020概要

ビジョンの概要です。

あいち山村振興ビジョン2020(全文)

ビジョン全文のうち、「表紙」、「知事あいさつ」、「目次」です。

ビジョン全文のうち、「1 策定の趣旨」、「2 基本的な考え方」、「3 将来像と重点的施策」です。

ビジョン全文、「4 重点的施策の展開」のうち「1 山里のひと・なりわいをつくる」です。

ビジョン全文、「4 重点的施策の展開」のうち「2 地域資源を磨き上げる」です。

ビジョン全文、「4 重点的施策の展開」のうち「3 安心・安全な地域社会をつくる」です。

ビジョン全文、「4 重点的施策の展開」のうち「4 都市との絆を深める」です。

ビジョン全文、「4 重点的施策の展開」のうち「5 持続可能な社会基盤を整備する」です。

ビジョン全文のうち、「5 ビジョンの推進に向けて」です。

問い合わせ

愛知県 振興部 地域政策課 山村振興室
山村・過疎グループ
電話:052-954-6097
E-mail: sanson@pref.aichi.lg.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)