ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 森林保全課 > 「あいちのみどり2020~第5次愛知県緑化基本計画~」について

「あいちのみどり2020~第5次愛知県緑化基本計画~」について

「あいちのみどり2020~第5次愛知県緑化基本計画~」について

 第5次愛知県緑化基本計画は、「自然環境の保全及び緑化の推進に関する条例」の趣旨を踏まえ、県が取り組む具体的な緑化関係施策・事業等について、国際的な課題となっている生物多様性の保全と県民、企業、NPO等の多様な主体による協働・連携の視点を加え体系化し、総合的に推進する指針として策定しました。

1 位置付け

 生命と暮らしを支える生物多様性を継承し、その恵みを持続的に享受することができるよう、緑化を進めることを基本理念とし、緑化に関わる県の様々な個別計画の連携、及び県民、企業、NPO等との協働・連携のもと、県土の緑化を推進する指針とします。

2 対象区域

 都市公園や街路樹などの「都市の緑」、「森林の緑」、「農地の緑」「里山の緑」など、様々な形態の緑がある県内全域を対象とします。

3 計画期間

 2011年度(平成23年度)~2020年度(平成32年度)

4 緑化に関する将来像

 「みんなで支える 多様で豊かなあいちの緑」としてその実現を目指します。

5 緑化推進の基本的な方向

 生物多様性の保全と多様な主体の協働・連携に軸足を置きつつ、緑化推進の4本柱を定めています。

 ○緑をふやす【量と質と多様性】

  ・公園・緑地の整備を始め景観形成や防災活動の拠点、避難場所の確保も考慮した緑の創出に努めます。
  ・野生生物の生息・生育環境の保全とそれらをつなぐことによる生態系ネットワークの形成などにより、生物多様性の保全を図ります。

 ○緑にしたしむ【緑とのふれあい】

  ・森林、里山、都市、農地などの緑と人々がふれあい、親しむ機会を創出します。

 ○緑をひきつぐ【今ある緑の継承】

  ・今ある緑を守り育て、良好な状態で将来へ継承します。

 ○緑をささえあう【パートナーシップの促進】

  ・行政だけでなく、県民、企業、NPO等などがそれぞれの立場で緑化に取り組むことができるよう、人づくり、組織づくりを進めます。

 

 緑化推進の4本柱の下に8項目の「施策の方向」と24の「基本施策」を定めるとともに、基本施策ごとに県が実施する具体的な緑化関係施策を体系化し、総合的に緑化推進を図ります。

あいちのみどり2020

「あいちのみどり2020」はこちらから御覧いただけます。

あいちのみどり2020

「あいちのみどり2020(概要版)」はこちらから御覧いただけます。

あいちのみどり2020 概要版

緑化に関する事業実施状況

「あいちのみどり2020」の施策体系図に掲げた緑化関係施策等の実施状況については、こちらからご覧いただけます。

緑化に関する事業実施状況

問合せ

愛知県 農林基盤局 林務部 森林保全課

E-mail: shinrin@pref.aichi.lg.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)