ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > しごと・産業 > 農林水産業 > 林業 > 令和3年度学校関係緑化コンクールの入賞校の決定について

令和3年度学校関係緑化コンクールの入賞校の決定について

令和3年10月1日(金曜日)発表

令和3年度学校関係緑化コンクールの入賞校の決定について

 愛知県と公益社団法人愛知県緑化推進委員会では、青少年の緑化活動及び学校における緑化教育の一層の推進を図るため、1950年から毎年、県内の小学校、中学校、高等学校や特別支援学校等を対象とした学校関係緑化コンクールを実施しています。

 この度、2021年度の入賞校を下記のとおり決定しましたのでお知らせします。

 今回のコンクールでは、県内各地から、「学校環境緑化の部」と「学校林等活動の部」を合わせて8校の応募があり、審査委員会による審査の結果、特選(愛知県知事賞)に学校環境緑化の部で豊田市立若林西(わかばやしにし)小学校を選定しました。

 なお、表彰は2022年度の愛知県植樹祭において行う予定です。

 

1 令和3年度学校関係緑化コンクール入賞校

(1)学校環境緑化の部
区分賞  別学 校 名
小学校特選愛知県知事賞豊田市立若林西小学校
公益社団法人
愛知県緑化推進委員会会長賞
常滑市立三和小学校
入選愛知県教育委員会賞尾張旭市立東栄小学校
中日新聞社賞一宮市立中島小学校
中学校入選公益社団法人
愛知県緑化推進委員会会長賞
岩倉市立岩倉中学校
高等学校入選公益社団法人
愛知県緑化推進委員会会長賞
愛知県立武豊高等学校
(武豊町

 

(2) 学校林等活動の部
区分賞  別学 校 名
小学校特選公益社団法人
愛知県緑化推進委員会会長賞              
瀬戸市立陶原小学校
入選愛知県教育委員会賞犬山市立今井小学校
 
 

2 特選(愛知県知事賞)受賞校の紹介

豊田市立若林西(わかばやしにし)小学校【学校環境緑化の部】

豊田市立若林西小学校は、「緑と花の豊かな学校」をスローガンとし、緑の少年団活動やデザイン花壇活動などを行っています。

例年、委員会活動で学校内の樹木を活用したクイズラリー等のイベントを実施していましたが、昨年度は新型コロナウイルスの影響で中止せざるを得なくなりました。代わりにできる樹木に関する活動を模索し、新たに児童が各自で調べ物を行う「緑化新聞」の発行を緑化活動として実施しました。

授業等の学習活動としては、アジサイの挿し木の植樹を3年生の総合学習で実施したほか、校内の果樹園にあるブルーベリーの実を調理するなど、樹木を活用した取組を多く実施しています。

また、地域との交流も多く行われており、近隣の「逢妻男川(あいづまおがわ)の環境整備活動」への参加や、地域の駅に花を寄贈するなどの活動も評価されています。

アジサイ植樹

      アジサイ植樹

ブルーベリージャム作り

    ブルーベリージャム作り

 

3 令和3年度学校関係緑化コンクールについて

(1) コンクールの目的

 学校を中心とする緑化活動は、次代を担う青少年の緑化思想の高揚はもとより、緑化運動の推進のためにも、きわめて重要な意義を持つものであるため、青少年の緑化活動及び学校における緑化教育の一層の推進を図ることを目的として実施する。

(2) 表彰対象

(ア) 学校環境緑化の部
 児童・生徒等による計画的・組織的な環境緑化活動をすすめ、環境緑化の実績をあげるとともに、樹木等を活用して児童・生徒の緑化教育等の面でも、教育効果をあげた学校。

(イ) 学校林等活動の部
 広く森林を計画的、組織的に活用して、児童・生徒等の緑化に関する教育、林業体験、体験学習等に教育効果をあげた学校。

(3) 主催及び後援

(ア) 主催

愛知県、公益社団法人愛知県緑化推進委員会

(イ) 後援

愛知県教育委員会、中日新聞社、公益財団法人名銀グリーン財団、一般財団法人今枝愛林共生会

(4) 応募期間

2021年5月6日から2021年7月16日まで

(5) 参加校数

参加校数

部門

小学校

中学校

高等学校

特別支援
学校

学校環境
緑化の部

  4校

1校

1校

0校

6校

学校林等
活動の部

2校

0校

0校

0校

2校

6校

1校

1校

0校

8校

問合せ

愛知県農林基盤局林務部
森林保全課緑化グループ
担当 苅谷・小平
内 線 3769・3768
ダイヤルイン 052-954-6453