ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 森林保全課 > あいち森と緑づくり事業  ~里山林整備事業~

あいち森と緑づくり事業  ~里山林整備事業~

里山林整備事業

 手入れが行き届かず、竹の繁茂や枯損木が多く、鬱蒼(うっそう)として人々に利用されにくくなった都市近郊の里山林を、地域住民やNPO等が保全・活用する取組に対して支援し、快適な環境の形成や生物多様性の保全等の公益的機能を適切に発揮させるとともに、環境学習や保全活動の場として活用するなどの地域のニーズに応えていきます。

 また、里山林保全・活用の取組に多くの県民が関心を持ち、安全に、安心して参加できるようにするため、里山林における活動を実践する能力を備えた指導者の育成や、多様な団体等による連携、交流を推進します。

 

(1)提案型里山林整備事業

地域の特性やニーズに応じて、地域住民やNPO等の保全活用を前提とした里山林の整備を行います。

 【事業内容】
事業対象地内容全体事業量

・集落周辺等の里山林等で、長期間手入れのされていない森林

・整備後、地域住民やNPO等の活動団体による保全活用が計画されている里山林

・森林調査、測量

・地域住民等では実施が困難な森林整備

・施設整備(管理道、作業小屋、森林整備機材等)

・上記に附帯する事業

40箇所

 

 ・ 里山林整備のリーフレット [PDFファイル/4.52MB] (両面印刷をして2つ折りにするとリーフレットになります)

(2)里山林保全活用指導者養成事業

 里山林の保全活用に関する知識・技能を取得し、地域の里山林保全活用のリーダーとなる指導者の養成や、森林・里山林の保全活用に関わる多様な人材・情報のネットワーク化を図る活動報告会の開催等を行います。

 【事業内容】
区分対象者内容

全体事業量

里山林保全活用指導者養成研修

・提案型里山林整備事業に採択された活動団体の構成員

・新たに提案型里山林整備事業に応募しようとする者

・里山林保全活用方針の立案

・森林、里山林の整備実習

・森林、里山林の整備実習

300人
地域活動団体ネットワーク形成

・里山林保全活用指導者養成研修を修了した者が所属する活動団体

・里山林保全活用に取り組む者

・活動報告、交流会10回

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)