ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 新城保健所 > 結核のこと(新城保健所)

結核のこと(新城保健所)

結核のこと

「結核」は今でも日本の重大な感染症です。

「結核」とは結核菌によって起きる病気です。結核菌の混ざったしぶきが咳やくしゃみと一緒に空気中に飛び散り、それを周囲の人が吸い込むことで感染が起こります。

結核の予防

結核は免疫力の低下などで発症を引きおこすので、普段から十分に睡眠・休養をとり、バランスのとれた食事を摂るなど、健康的な生活に心がけましょう。

結核の治療

「結核」と診断されても、早期に発見し、きちんと薬を飲めば治ります。

しかし、症状が消えたからといって途中で薬をやめてしまうと治りません。それどころか、菌が抵抗力をつけ、薬が効かない「耐性菌」になってしまいます。

*保健所は結核相談の窓口です

 保健師が、結核と診断された方や御家族等の健康に関して相談をお受けします。

 結核の治療について、医療費の公費負担について、御家族・友人など接触のあった方の健診等について、御心配がありましたら保健所に御相談ください。

 結核についてもっと知りたい方は・・・

 「愛知の結核」健康福祉部健康対策課のページ

問合せ

愛知県 新城保健所
健康支援課 地域保健グループ
電話:0536-22-2203
FAX:0536-23-6358
E-mail: shinshiro-hc@pref.aichi.lg.jp