ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 新城設楽農林水産事務所 > 主要農畜産物の紹介(作物)

主要農畜産物の紹介(作物)

水稲

水稲

 新城市では、幻の米といわれる作手地区でのミネアサヒや、新城地区でのエコファーマーによる環境に配慮した「あいちのかおり」など特色ある米づくりが進められています。
 北設楽郡では主に「チヨニシキ」が作付けされていますが、その他「ミネアサヒ」、「みねはるか」、「夢山水」といった山間地向きの品種が栽培されています。「夢山水」は酒造好適米で、県内の酒蔵で清酒の原料として利用されています。農薬の使用を減らして栽培し、地元のお米は農協、道の駅等で販売されています。

茶

 主に新城市、設楽町、東栄町で栽培され、面積は愛知県茶園の38%を占める産地です。ペットボトルや紅茶などの商品化も始まっています。
 生産者はより一層安全・安心な茶生産に励んでいます。

コンニャク

コンニャク

 主に設楽町で栽培されています。生産物は全量が愛知東農協のコンニャク工場で加工され、「生いもこんにゃく」として販売されています。

エゴマ

エゴマ

 主に設楽町で栽培されています。エゴマの実は地域の女性起業グループによって、 設楽町の道の駅「アグリステーションなぐら」の農村レストラン「お母さんの店」でのエゴマだれ五平餅や、設楽町神田の「せせらぎグループ」では「エゴマドレッシング」に加工・販売されています。

問合せ

愛知県 新城設楽農林水産事務所
E-mail: shinshiroshitara-nourin@pref.aichi.lg.jp
農業改良普及課 技術指導グループ
電話 0536-62-0546(ダイヤルイン)
E-mail: shinshiroshitara-fukyu@pref.aichi.lg.jp
新城駐在室 技術指導グループ
電話 0536-23-2172(ダイヤルイン)