ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 新城設楽農林水産事務所 > 主要農畜産物の紹介(花き)

主要農畜産物の紹介(花き)

シクラメン

シクラメン

 設楽町を中心に栽培され、9月から12月にかけて出荷されています。冷涼な気象条件を生かして栽培されるシクラメンは、花色が良く、長持ちすることから消費者に高い評価を得ています。

ポットマム

ポットマム

 新城市作手地区を中心に昭和43年から栽培されており、夏季でも冷涼な気象条件により花色が鮮やかなことから消費者に高く評価されています。7月から10月にかけて出荷されています。

小菊

小菊

 女性や高齢者中心の換金作物として導入されました。現在、新城市・設楽町・東栄町・豊根村で栽培されています。鳥獣害が少なく、栽培初心者が小面積でも安心して栽培ができる作物として普及し、8月盆及び9月彼岸を中心に出荷が行われています。

クレマチス・ブライダルベール

クレマチス

 新城市作手地区では、昭和49年の石油ショックを期に、低温でも栽培できるクレマチス(写真)とブライダルベールの栽培が導入されました。ブライダルベールが4月から7月、クレマチスが3月から7月にかけて出荷されており、市場から高く評価されています。

問合せ

愛知県 新城設楽農林水産事務所
E-mail: shinshiroshitara-nourin@pref.aichi.lg.jp
農業改良普及課 技術指導グループ
電話 0536-62-0546(ダイヤルイン)
E-mail: shinshiroshitara-fukyu@pref.aichi.lg.jp
新城駐在室 技術指導グループ
電話 0536-23-2172(ダイヤルイン)