ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

地域の無形民俗文化財

国・県指定の無形民俗文化財

新城市
指定 名称 開催地区 開催月
国  三河の田楽(黒沢田楽) 黒沢(くろさわ)1月
国  三河の田楽(鳳来寺田楽) 鳳来寺(ほうらいじ) 1月
 設楽のしかうち行事   能登瀬(のとせ)4月
 信玄原の火おんどり 竹広(たけひろ)8月
 乗本万灯 乗本(のりもと)8月
 南設楽のほうか(大海) 大海(おおみ)8月
 南設楽のほうか(布里) 布里(ふり)8月
 南設楽のほうか(名号) 名号(みょうごう)8月
 南設楽のほうか(一色) 一色(いっしき)8月
 南設楽のほうか(塩瀬) 塩瀬(しおぜ)8月
問合せ先 新城市教育委員会 設楽原歴史資料館 0536-22-0673
設楽町
指定 名称 開催地区 開催月
国 花祭(津具の花祭)下留(くだる)1月
三河の田楽(田峯田楽)田峯(だみね)2月
田峯念仏踊田峯(だみね)8月
参候祭三都橋(みつはし)11月
問合せ先 設楽町教育委員会 0536-62-0531
東栄町
指定 名称 開催地区 開催月
国  花祭(古戸の花祭) 古戸(ふっと)1月
国  花祭(下粟代の花祭) 下粟代(しもあわしろ)1月
国  花祭(布川の花祭) 布川(ふかわ)(3月)
国  花祭(御園の花祭) 御園(みその)11月
国  花祭(小林の花祭) 小林(こばやし)11月
国  花祭(東薗目の花祭) 東薗目(ひがしそのめ)11月
国  花祭(月の花祭) 月(つき) 11月
国  花祭(足込の花祭)足込(あしこめ)11月
国  花祭(河内の花祭)河内(こうち)11月
国  花祭(中設楽の花祭) 中設楽(なかしたら)12月
国  花祭(中在家の花祭) 中在家(なかんぜき)12月
 設楽のしかうち行事   月(つき) 2月
 設楽のしかうち行事   布川(ふかわ)2月
 設楽のしかうち行事   小林(こばやし)2月
 設楽のしかうち行事   古戸(ふっと) 3月
問合せ先 東栄町教育課 0536-76-0509
豊根村
指定 名称 開催地区 開催月
国  花祭(下黒川の花祭)下黒川(しもくろかわ)1月
国  花祭(上黒川の花祭)上黒川(かみくろかわ)1月
国  花祭(坂宇場の花祭)坂宇場(さかうば)11月
問合せ先 豊根村観光協会 0536-87-2525

・花祭について

 花祭は、昭和51年に国の重要無形民俗文化財に指定され、民俗学的にも、有名な古典芸能です。遠く室町、鎌倉時代に修行者等によって伝えられた奇祭で、40数種類の舞が夜を徹して行われます。それは今に残る神人和合、五穀豊穣、無病息災を祈る農民信仰の表れです。