ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

東栄町の「蔦の渕」

 東栄町下田の蔦の渕(つたのふち)を紹介します。

 「奥三河のナイアガラ」と呼ばれ、大千瀬川にかかる、横幅70m、落差約10mの大滝です。撮影日は、台風の影響で水量が多いこともあって、一層壮観さが感じられます。

 全景を見るには、国道151号線を北上し、新本郷トンネル、駒久保トンネルを通過して200m先を右折、更に100m先で左折し下る。新橋手前を右折し(東栄小学校を右手に見ながら)約500m先が入口です。町道沿いに駐車スペースと看板があります。

蔦の渕

蔦の渕ビューポイント。歩道から滝の全景が見られます。対岸の右手奥は「とうえい温泉」です。

蔦の渕

滝をアップで撮影。

看板

説明看板。

 国道473号線沿い「とうえい温泉」敷地内の横から、施設裏手の遊歩道を歩いて約1分のところに、蔦の渕を望む展望台があります。ここからは迫力ある大滝を間近に見ることができます。
とうえい温泉

「とうえい温泉」花まつりの湯です。館内には温泉施設や食事処、特産品コーナーもあります。正面「交流棟」に向かって右側から「蔦の渕」展望台へ行く入口があります。

遊歩道

「とうえい温泉」施設裏手の遊歩道。

蔦の渕

遊歩道から「蔦の渕」を見おろした眺めです。

蔦の渕

展望台からの「蔦の渕」。大きな滝壺や迫力ある滝が間近くで見られます。

問合せ

愛知県 東三河総局新城設楽振興事務所
山村振興課 産業労働グループ
電話 0536-23-2116(ダイヤルイン)
E-mail: shinshiroshitara@pref.aichi.lg.jp