ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 東三河総局新城設楽振興事務所 > 【奥三河探訪】東栄町で「BEAUTY TOURISM WEEK」が開催されました

【奥三河探訪】東栄町で「BEAUTY TOURISM WEEK」が開催されました

 新城設楽振興事務所では、「奥三河探訪」と題して、愛知県奥三河地域の伝統行事やイベント、四季の移ろいなどを紹介しています。

 今回は東栄町の「BEAUTY TOURISM WEEK」について紹介します。

 東栄町は、ファンデーションの原料となるセリサイト(絹雲母)が日本で唯一産出される地域であり、このセリサイトを使ったファンデーション作り体験が楽しめる「naori」が人気を集めています。

 東栄町では、この「naori」を始め、「美」をテーマとした地域素材を集めて発信する地域ブランド「ビューティーツーリズム」を立ち上げ情報発信しており、2020年11月21日から25日までの5日間には、各日違う体験プログラムが設定されたイベント「BEAUTY TOURISM WEEK」が開催されました。

 その中で11月22日に開催されたイベント「もりと呼吸する日」を紹介します。

ビューティーウィーク

 午前中は尾籠(おろう)地区で森林さんぽ。尾籠地区は東栄町の中心部から車で10分ほどの場所にある集落で、住民の金指さんの案内のもと散策します。金指さんは草花や遊具が楽しめる遊歩道の整備もされており、その遊歩道も見学しました。

尾籠地区さんぽ尾籠地区さんぽ

  散策を終えたら、三河オートビレッジへ移動し、パレタコ食堂のスパイスカレーをいただきます。パレタコ食堂の瀬頭さんは東栄町へ11月に移住してこられた方で、自然素材を使った体に優しいスパイスカレーを作られています。

スパイシーカレー

 午後からはテントサウナ、オリジナルアロマスプレー作り、茶道体験。

 参加者は、東栄町の大自然の中で、身も心も清らかになる体験をされました。

テントサウナアロマスプレーづくり茶道体験

 今回の「BEAUTY TOURISM WEEK」はモデルツアーとして実施された企画であり、次回開催予定はありませんが、体験プログラムのうち「naori」は引き続き専用サイトで予約し、体験することができますので、ぜひ東栄町にお越しいただき、体験してみてください。

 ※「naori」及び「ビューティーツーリズム」は東栄町の登録商標です。

*********************

東栄町の観光情報は「東栄町観光まちづくり協会」ホームページ
これからの奥三河のイベントは「奥三河観光協議会」ホームページ

*********************

奥三河探訪の過去記事は「奥三河探訪」