ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 東三河総局新城設楽振興事務所 > 【奥三河探訪】茶臼山高原ハイキングコース

【奥三河探訪】茶臼山高原ハイキングコース

 新城設楽振興事務所では、「奥三河探訪」と題して、愛知県奥三河地域の伝統行事やイベント、四季の移ろいなどを紹介しています。

 茶臼山高原は愛知県と長野県にまたがる高原で、春は芝桜、夏は新緑、秋は紅葉、冬は雪景色と、四季を通してお楽しみいただけます。

 その茶臼山高原で今回ご紹介するのはハイキングコース。駐車場から愛知県最高峰の茶臼山山頂まで30分程度で、山登り初心者の方でも気軽に登ることができます。

 コースはいくつかありますがその中の1つが西側登山ルート。「てんくう」前の第2駐車場に駐車し、スタートします。

てんくう 

 登山ルートはなだらかな所が多く、歩きやすくなっています。

登山ルート

 山頂まで登るとそこには展望台が。

展望台

 展望台からは、奥三河や南アルプスの山々を望む360度の大パノラマを見ることができます。

展望台からの景色

 5月になると、茶臼山の向かい側にある萩太郎山に芝桜が咲き乱れます。(写真は平成31年4月時点撮影。)

 芝桜の丘で間近で見るのも綺麗ですが、少し離れた展望台から見ることで、芝桜で描かれたハートの形をくっきりと観ることができおススメです。

 詳細は茶臼山高原ホームページをご覧ください。

*********************
豊根村の観光の情報は「豊根村観光協会」ホームページ
 
これからの奥三河のイベントは「奥三河観光協会」ホームページ
*********************
奥三河探訪の過去記事は「奥三河探訪」