ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 東三河総局新城設楽振興事務所 > 【奥三河探訪】道の駅「もっくる新城」で五平餅サミットが開催されました

【奥三河探訪】道の駅「もっくる新城」で五平餅サミットが開催されました

 新城設楽振興事務所では、「奥三河探訪」と題して、愛知県奥三河地域の伝統行事やイベント、四季の移ろいなどを紹介しています。

 今回は「五平餅サミット」です。

 2月2日(日曜日)、道の駅「もっくる新城」で先進7地域五平餅首脳会議(五平餅サミット)が開催されました。

 会場には県内外から多くの観光客が訪れ、大きな賑わいとなりました。

五平餅サミット

当日は長野県、岐阜県、静岡県、愛知県から7店舗が出店。

各地域独自の形、味を持つ五平餅を販売し、地元の食文化をPRしました。

つぐやつくで手作り村ポレポレ

五平餅販売のほか、もっくる新城内「つぐや」の名物で、通常の五平餅12個分のサイズを誇る「特大五平餅」の早食い大会も実施。

特大五平餅

出場者は2人1組で、家族や観客の声援を背に、安全に配慮しながら食べ進めていきました。

制限時間内に完食したのは出場6組中3組。優勝チームにはもっくるベーカリーのジャイアントメロンパン(約60cm)が贈呈されました。

早食い大会五平餅早食い大会

閉会式では、全店舗の首脳が「県や組織の垣根を越え、五平餅の普及・拡大に尽力する」と五平餅宣言をし、サミットを締めくくりました。

五平宣言

今回、奥三河地域からは「つぐや」、「つくで手作り村」の2店が出店しましたが、そのほかにも五平餅を提供するお店がたくさんあり、奥三河観光協議会ホームページで奥三河の五平餅特集を掲載しています。

ぜひ奥三河に五平餅を食べに来てください!

*********************
これからの奥三河のイベントは「奥三河観光協議会」ホームページ
*********************
奥三河探訪の過去記事は「奥三河探訪」