ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 東三河総局新城設楽振興事務所 > 【奥三河探訪】路線バスで行く奥三河~設楽町清崎編~

【奥三河探訪】路線バスで行く奥三河~設楽町清崎編~

 新城設楽振興事務所では、「奥三河探訪」と題して、愛知県奥三河地域の伝統行事やイベント、四季の移ろいなどを紹介しています。

 今回紹介するのは路線バスで行く奥三河。豊鉄バス「田口新城線」沿いで、途中下車しながら楽しめるスポットを2回シリーズで紹介します。第2回は設楽町清崎編です。清崎は設楽町の南部に位置し、新城市と隣接している地区です。

 バス停「清崎」までは、新城駅口のバス停からは約1時間、本長篠駅前からは約35分で行くことができます。

 清崎エリアは、奥三河再発見ツアーで人気を誇る旧田口線跡や、アユ料理や五平餅で人気の八雲苑などがある観光スポットです。また、設楽町で3つ目となる道の駅の建設がスタートしており、今後大きな賑わいとなっていくことが期待されます。

旧田口線看板旧田口線トンネル

               田口線鉄橋跡 看板                                田口線跡トンネル

 このエリアで現在注目されているのが 「モザイクアートHASIMOTO・Kamomilla(カモミッラ)」。

 モザイクアート作家として活躍する橋本有大さんとエレナさんご夫妻が経営されているお店で、モザイクアートの制作・販売のほか、体験教室やワークショップも行っています。

カモミッラエレナさん

 モザイクとは、紀元前3,000年から続く伝統工芸で、さまざまな色の石、大理石、ガラスを割ってピースを作り、寄せ合わせて絵や模様を作りあげる装飾美術の技法です。お店では実際にピースを作っていく様子を見ることができます。

ピースづくり 

店内の様子です。丁寧に制作された作品が並んでいます。

作品作品

 ぜひお立ち寄りください。

 以上路線バスで行く奥三河~設楽町清崎編~でした。

 

※豊鉄バスの時刻については、豊鉄バスホームページ

  お店の詳細については モザイクアートHASIMOTO・Kamomillaホームページ

*********************
設楽町の観光の情報は「設楽町観光協会」ホームページ
 
これからの奥三河のイベントは「奥三河観光協会」ホームページ
*********************
奥三河探訪の過去記事は「奥三河探訪」