ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 東三河総局新城設楽振興事務所 > 【奥三河探訪】第39回作手古城まつりが開催されました

【奥三河探訪】第39回作手古城まつりが開催されました

 新城設楽振興事務所では、「奥三河探訪」と題して、愛知県奥三河地域の伝統行事やイベント、四季の移ろいなどを紹介しています。
 平成29年5月14日(日曜日)、亀山城址・道の駅つくで手作り村において「第39回作手古城まつり」が開催されました。
 開会式の後、長篠・設楽原鉄砲隊による戦没者供養のための火縄銃礼射が行われました。
礼射
 火縄銃礼射に続き、火縄銃演武が行われ、迫力ある火縄銃の演武の様子に多くの観客が見入っていました。
火縄銃演武1
火縄銃演武2
甘酒ふるまい
火縄銃演武の会場では甘酒がふるまわれました。 
物産展の様子
他にも物産展を始めさまざまな催しが開かれ、まつり会場は多くの人でにぎわっていました。
 「作手古城まつり」は「長篠合戦のぼりまつり」に続く「しんしろ戦国絵巻三部作」の第二部となるまつりで、第三部「設楽原決戦場まつり」は7月2日(日曜日)に設楽原歴史資料館・信玄塚・馬防柵周辺で開催される予定です。
***************
これからの奥三河のイベントは「奥三河観光協議会」
奥三河探訪の過去記事は「奥三河探訪」